気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

出発点/遠征で敗戦 結束強める

イメージ 1

2007年03月10日朝日新聞
実戦を想定した練習が続く。一つ一つのプレーの確認を怠らない=宇部商野球部グランドで
  「あれがこのチームの出発点」と中富力監督が振り返る試合がある。
  昨年8月に行った関西遠征での神港学園(兵庫)との練習試合2連戦。1試合目はエースの高橋貴洋投手が先発したが、チームはいいところなく1―5で敗れた。「調子はよかったのに5点も取られた。全国のレベルを知った」と高橋投手。2戦目も2―3で敗れた。中富監督は言う。「1点の重みに気づいたと思う」
  それまでの練習試合では大差で勝つことがほとんどだったが、随所にミスが出ていた。チームはまとまりに欠けていた。
  「神港学園戦の後、みんなが徐々に同じ方向を向き始めた」と国本鐘悟主将。練習でも全国レベルを意識するようになった。秋の公式戦に向けた目標は「県大会優勝」に定まった。そして「選抜出場」と。
  しかし、県大会では苦戦が続いた。3回戦の小野田工戦は延長12回にサヨナラ勝ち。準々決勝の岩国戦でも一時は4点を先行され、9回に逆転した。ただ、国本主将は「苦しかったけど、誰も最後まであきらめなかった」と振り返る。
  この2試合を乗り越えたことで、チームに粘り強さが備わった。優勝を決めた決勝の西京戦も接戦だったが「負ける気はしなかった」と選手たちは口をそろえる。
  中国大会では準決勝で広陵(広島)に敗れたが、選手たちは一戦ごとに力をつけた。中でも中国大会を1人で投げ抜いた高橋投手の成長は大きかった。140キロ近い直球の走りと、スライダーの切れが増した。昨春からバッテリーを組む原田直輝捕手は「ピンチでも表情が変わらなくなった」と精神面での成長ぶりも強調する。
  「つなぐ意識が出てきた」。中富監督は攻撃面での成長も挙げる。その意味で重要な役割を担っているのが9番打者の河内山大起選手。昨秋の公式戦7試合での打率は4割近かった。「とにかく塁に出ることを考えている」という。
  選抜大会の開幕まで2週間を切った。「チームの雰囲気はいい。1番打者として思い切った打撃をしたい」と国本主将。中富監督は「うちらしい足を絡めた攻撃を見せたい」と意気込む。

抗酸化工法

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

3月13日現在、抗酸化工法によるエコパラダイスコートを床下地や壁下地に塗布している。もともと、下地を含めて、合板類は一切使用していないが、それでもクロスや塗装、衛生機器等考えると化学物質を完全に使っていないとは言えないことと、入居後の家具等に含まれる化学物質もあり、これらを除去してくれるという抗酸化工法を今回も採用することにした。
http://www.arcobaleno.co.jp/presentera/shpriodnew/shp07.html

ステーションYで原田の特集

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

3月12日、YABのステーションYで攻守の要、原田君の特集があった。キャッチャーとして、また宇部商の生徒会長として、これから益々の活躍を期待したい。
ギャラリー
  • 電気配線工事開始
  • 電気配線工事開始
  • 電気配線工事開始
  • 養生撤去開始
  • 養生撤去開始
  • 養生撤去開始
  • 養生撤去開始
  • 養生撤去開始
  • 養生撤去開始
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック