気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

外壁工事完了

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 10月11日、外壁工事(パワーボード、吹付け塗装)が終了し、足場を解体した。片付けの後、塗装工事により、一時中断していた内部工事を再開する予定。

屋根工事中

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 10月11日、屋根工事中。大工工事は終了したので、フェルトを敷き、屋根材の工事準備中。同時に、筋交、間柱、窓枠等の造作を行っている。

秋季県体優勝

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 10月10日、西京との決勝戦、先発は三上。1回表2、3、4番に3連続ヒットを打たれ、早くも1点を失うスタートとなったが、その後立ち直り、3回まではお互い投手戦となった。ようやく4回裏、宇部商は下井、原田(3塁打)の連続ヒットで同点とすると、高橋のセカンドゴロの間に原田が還り逆転、さらに5回裏河内山、中田のヒットで3点目、この日4打数4安打と絶好調の下井のランニングホームラン(記録は3塁打)で4点目が入り、これで宇部商ペースで試合が進むものと思ったが、5回表、三上は西京打線に2死満塁ノースリーからショートゴロを打たせ0点に押さえたものの、6回に遂につかまり、3本の長短打を浴び、3点を献上、4-4の同点となった。さらに7回表、2本のヒットを打たれ再び1点をリードされ、苦しい展開となった。しかし、7回裏、下井、原田の連続ヒットで1点、8回裏、中田、下井の連続ヒットなどで2点を入れ再逆転し、最後は三上が西京打線を3者連続三振で押さえゲームセット。苦しみながらも、秋季県体を2年ぶりに制し、優勝で中国大会出場を決めた。西京が11、宇部商が10とお互い二桁安打と打撃戦になったが、エラーが西京4、宇部商0と守備の差での勝利だったような気がする。息子達のチームが秋には、守備が悪くエラーが続出していたのと比べるとはるかに完成度の高いチームである。三上も本調子ではなかったようだが、最後まで投げぬき大きな自信になったのではないだろうか。試合中球場で、以前自分のホームページをステーションYで紹介してもらった、YABの柘植さんに会い、久しぶりにいろいろと話すことができた。一昨年のチームを夏の大会前に自分の番組の中で、「悪くてもベスト16、良ければベスト4」と断言した柘植さんの今年のチームの評は、「これからの頑張り次第」と微妙なコメントだった。
ギャラリー
  • 2階寝室床貼り工事
  • 2階寝室床貼り工事
  • 2階寝室床貼り工事
  • マウイ一家の日本旅行④宇部に到着
  • マウイ一家の日本旅行④宇部に到着
  • 御影石貼り
  • 御影石貼り
  • 御影石貼り
  • 御影石貼り
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック