気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2007年01月

内部工事進捗状況

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

1月27日現在
大工工事は、クロス下地のプラスターボード貼りが終わり、棚などのカウンター材の取り付けを行っている。並行して行っている塗装工事も内部の板貼り部分の塗装はほぼ終了して、来週半ばにはクロス工事にかかれる状況である。トイレ、洗面所などは天井、壁、床ともに板貼りにしたため、シャワートイレなどの設備の取り付けも終了し、内部工事は順調に進んでいる。

センバツ出場決定の記事

センバツ決定の次の日、新聞各社で記事が載っていた。中富監督の胴上げを見て、新鮮な思いがしたとともに、新しい時代になったとの感を強くした。中富監督の「玉国監督の名前で集まった選手たちなので、恩返しができた」とのコメントが印象的だった。
http://pc.kry.co.jp/news/asx/070126_1.asx
(KRYのニュース)

センバツ出場の記事(宇部日報)

イメージ 1

宇部商センバツへ、2年ぶり7回目
 第七十九回選抜高校野球大会の出場校選考委員会は二十六日、大阪市内であり、宇部商の二年ぶり七回目のセンバツ出場が決まった。昨年秋の中国大会で4強に入り、選出を願っていた選手たちは、正式決定の知らせを受けると歓喜。就任一年目の中富力監督の甲子園初勝利、学校創立八十周年の記念すべき年での白星に向け、気持ちを新たにした。
 中富監督は「出場が決まり、感無量。大会までに打撃力の向上に努めていきたい。最後まであきらめず、粘り強く戦い、まず1勝を目指す」と抱負を述べた。

センバツ出場の記事(山口新聞)

イメージ 1

宇部商、センバツへ 2年ぶり7回目
第79回選抜高校野球(日本高野連など主催、3月23日から12日間・甲子園)の出場校を決める選抜委員会が26日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、出場校32校(21世紀枠2校、希望枠1校含む)が決定。県内からは宇部商(宇部市)の出場が決まった。組み合わせ抽選会は3月15日に開かれる。
県勢の選抜出場は昨年の南陽工に続いて連続。宇部商は2年ぶり7回目、春夏通算では19回目の甲子園出場となる。
宇部商野球部は1936年(昭和11)に創部。85年夏の大会決勝では桑田、清原の「KKコンビ」を擁するPL学園と1点を争う試合を展開。3対4で惜敗したが、ナインのひたむきなプレーが県民に感動を呼んだ。25年夏の大会はベスト4。

センバツ出場の記事(読売新聞)

イメージ 1

◇新生・宇部商、飛躍誓う

 宇部商は、春夏計16度チームを甲子園に導いた玉国前監督が昨年7月に勇退。後を受けて就任した中富監督となって初の甲子園出場。中富監督は「就任1年目での出場は出来過ぎ。選手たちは玉国前監督を慕って集まってきただけに責任は重い。山口県勢の甲子園100勝もかかっているのでまず1勝を目指す」と表情を引き締め、國本主将は「中富監督のために、まず1勝をプレゼントしたい」と決意を述べた。
ギャラリー
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック