気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2007年07月

外壁(焼杉板貼り)工事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

7月30日、焼杉板貼りを終え、増築部分の外壁工事の大工仕事が終わった。後は漆喰塗り等左官工事に入る。現在内部(洗面所)工事にかかっている。

システムバス取り付け

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

7月27日、システムバスの取付けを行った。今回はTOTO製1.25坪と通常より一回り大きく、高齢者が入りやすいように洗い場を大きく、3枚引き戸を採用した。

下関支部出席

7月29日、下関支部に出席。聖餐会で、開拓者記念日(7/24)について、話をさせていただいた。下関の唐戸市場の近くにある、「ザビエル上陸記念碑」について、日本のキリスト教の歴史の中で、下関という場所が大切な役割を果たしてきたことなどを、強調した。出席人数は、40名程度とあまり多くなかった。

神殿参入

7月28日、山口地方部の神殿参入があり、参加した。熊本の参入もあり、混雑していた。参加予定の儀式の時間が遅かったので、7時頃出発といつもよりゆっくりできた。山口のための11:15のエンダウメントを受け、2:30からの結ぶ固めの儀式に参加した。奉仕日ではなかったので、掃除がなく、4時過ぎには神殿を出ることができた。草の実の練習に行っていた京を迎えに行き、7時過ぎに帰宅。京と友達、妻と3人を宇部の花火大会に連れて行った後、一人で留守番をした。

力投も及ばず--高橋貴洋投手=宇部商3年

 「絶対に抑えてやるから」。二回裏無死満塁、岩国に2対2の同点に追いつかれた場面で、マウンドに上がる際、先発した三上慎司投手(2年)に声をかけた。しかし岩国に1点を奪われ、さらに1死満塁。今浦卓朗選手(3年)に投じたこん身の直球はセンター前にはじき返された。
 05年夏、1年生ながら三塁手として活躍。堅守で甲子園ベスト4入りに貢献した。その後、強肩を買われて投手に転向。昨夏もエースとして登板したが2回戦で早鞆打線に20安打を浴びて敗れた。「それまでは三振が取れるスライダーなどの決め球を磨くことばかりを考えていた。でも大事なのは制球力だということに気付いた」
 その後は、秋季大会7試合を防御率1・95に抑え、センバツ出場の立役者になった。中富力監督(42)も「ピンチでも表情を変えない。精神的に強くなった」と評価。センバツでは、日大藤沢(神奈川)打線を抑え、自信をつけた。この日も四回以降は1安打無四球の完璧な投球を見せ、味方の反撃を待った。ところが--。
 「三上との約束を守れなかった」と試合後、しっかりした口調で後悔の言葉を口にした。そして「三上は2年生なのに自分と同じくらい良い球を投げる。このまま成長すれば、すごい投手になれる」。目を真っ赤にはらし号泣する後輩をねぎらった。【大村健一】

〔山口版〕毎日新聞 2007年7月28日
ギャラリー
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
  • 萩市 むつみフラワーロード
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック