気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2007年07月

岩国、2回一気に5点/宇部商 先行実らず惜敗 

イメージ 1

写真:宇部商―岩国 2回裏岩国1死一、三塁、岩田の放った三塁線へのライナーを三塁手三上が好捕。飛び出した三塁走者植田健の封殺を狙ったがセーフ=西京

▽準々決勝(西京)
     宇部商 020 100 000|3
     岩  国 051 000 00×|6
 ◎…岩国が素晴らしい集中力を発揮した。2点を追う2回、内田、松井の連続安打などで無死満塁。7番高木の四球で1点をかえし、続く立場川の左前適時打で同点。さらに敵失や今浦の中前適時打で3点を加えた。完投した高木は変化球の切れがよく、3回以降は3安打に抑えた。要所での守備陣の好守も光った。宇部商は2回、河内山の適時打などで2点を先取。2回途中から投げたエース高橋は無四死球、被安打3と力投した。
 ★4番としてチームを引っ張った宇部商の原田直輝捕手(3年)
 高橋は、気持ちをしっかり持ち丁寧に投げた。練習は苦しいことが多かったが選抜大会に行けたし、チームに感謝している。
 ◇途中から登板 エースは健在/宇部商・高橋貴洋選手 
 宇部商のエース高橋貴洋は2回途中から投げ、7回を被安打3に抑えた。中富力監督は「何も言うことはない。ベストピッチングだった」と好投をほめた。
 チームで唯一1年生からレギュラーを務めた。1年生の時は三塁手として甲子園ベスト4にも貢献。2年生になり肩の強さと度胸のよさを見込まれて投手に指名された。
 この日の先発は2年生の三上慎司。試合後、高橋は「三上は僕よりもいい投手。もっと成長して来年は甲子園にいってほしい」と夢を託した。
朝日新聞2007年07月28日

選手権 準々決勝 岩国

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 7月27日、選手権準々決勝 対岩国戦の先発は、エース高橋ではなく、2年生の三上だった。初回は3つの内野ゴロを打たせ、三者凡退で退けたものの、2回裏先頭打者をヒットで出塁させると、送りバント狙いの次打者に追い込んでからヒットを許し、エラー、四球、ヒットで同点にされ、アウトを一つも取れないまま、高橋に交代。更にエラーで逆転と宇部商らしからぬ守備の乱れで一挙5点を入れられた。2回の表、変化球の決まらない、岩国のエース高木からヒット4本を集め、2点を先制していただけに、悔やまれる2回裏の守備だった。結局、6-3で敗れ、甲子園春夏連続出場はならなかった。
 2試合目の華陵も敗れ、第1シード校が次々と敗れて行く中、YAB、3試合目の放送でゲスト出演の玉国前監督の「敗れた両校に共通しているのは、2番手ピッチャーが先発したこと。夏の大会は一発勝負、奇策は通用しない。これが敗因でしょう。」という身内に対する手厳しい言葉が印象的だった。
 

8強へ まず6校

イメージ 1

 じりじりと夏の日差しが照りつけた24日、3回戦6試合と2回戦4試合があり、華陵、宇部商、西京、豊浦、下関商のシード5チームとノーシードでは唯一、桜ケ丘が8強に名乗りを上げた。25日は柳井で3回戦2試合があり、27日からの決勝大会に進出する残り2チームが決まる。
 ◆宇部工、終盤に粘り
 宇部商が集中打で押し切った。宇部商は2回、中田の3点本塁打などで5点を奪い、6回には原田、三上の連続安打から1点を追加した。三上は6回まで一人も走者を出さず、毎回の14奪三振の力投だった。宇部工は無安打で迎えた7回、岡藤の二塁打を口火に岩見の適時打などで2点をかえし、8回も中嶋の内野安打で1点を奪ったが及ばなかった。
 ★反撃のきっかけとなる2長打を放った宇部工の岡藤雄太遊撃手(3年) 調子がよかったので来た球を打とうと思っていた。初回は緊張で足が動かなかったけど、投手をもり立てようとがんばった。
  2007年07月25日(朝日新聞)
 写真:宇部商―宇部工 7回表宇部商2死一塁、原田の左翼線への二塁打で一塁走者下井が本塁に突入するがタッチアウト。捕手沢田=宇部工

インスティテュート (教義と聖約前期)

 7月26日、インスティテュート (教義と聖約前期)の最後のレッスンを我が家で行った。開拓者記念日をテーマに、イリノイ州ノーブーからユタ州ソルトレークまでの道のり、約1600kmを馬車と徒歩で旅をして1847年7月24日に到着したときの話をして、前期のレッスンを締めくくった。
 以下はその一部。「この旅をする途中で何千人というモルモン開拓者が死んで道の傍らに葬られました。生命を完うしてその目的地へ着いた人たちも、このような旅の厳しさに疲れ果てていました。この人たちの預言者が指し示した所は、不毛の荒地であって、開拓者たちがそこに着いたとき、この盆地の原っぱにたった1本の木がぽつんと立っていただけでした。西の方へもう数百マイル行けばカリフォルニアの金鉱があり、オレゴン州の肥沃な土地がありました。しかし、モルモン開拓者たちはその預言者ブリガム・ヤングの言葉に従うことに決め、その荒地の土が非常に固くて最初に鋤を入れようとしたとき鋤のほうが欠けてしまったほどであっても、どこへも行かないでソルトレークの盆地に留まりました。」(ポール・C・アンドラス)
 レッスンの後、食事をして楽しい時間を過ごした。8月はインスティチュートも夏休み。9月から後期のレッスンを再開する予定。

和室増築工事 和室改修工事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

7月16日、台所の改修工事が終わり、最後の改修工事である和室の片付けの後、23日から工事を再開。現在合板の竿縁天井を無垢の杉化粧板にする、天井の貼り替えを行っている。台所は、床の貼り替えの後、システムキッチンに取替え、壁を杉化粧板で貼り、テーブルも杉無垢板で作り付けにした。
ギャラリー
  • 新幹線で神戸へ
  • 新幹線で神戸へ
  • 新幹線で神戸へ
  • 作業場屋根補修
  • 作業場屋根補修
  • 作業場屋根補修
  • 作業場屋根補修
  • 床貼替工事③工事完了
  • 床貼替工事③工事完了
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック