気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2010年02月

オリンピックと二刀流

 ●オリンピックと二刀流

  日本との時差は-14時間、
  人口60万人足らずの都市バンクーバーでオリンピックが開催され、
  寒さを感じさせない熱い戦いが連日繰り広げられています。

  現在までの日本の獲得メダル数は金×0、銀×1、銅×2となっており、
  前回のトリノ大会で女子フィギュアスケートの荒川静香選手が獲得した
  金×1を個数では上回っています。

  今後もメダルの期待ができる競技が残っていますので、
  引き続き日本から選手の皆さんに応援の声を届けたいと思います。

  この近代オリンピックは1896年のアテネ大会に始まり、
  今回のバンクーバー大会が夏冬通算50回目の
  記念すべき大会となっています。

  日本が初めて選手をオリンピックに送ったのは
  1912年のストックホルム大会でした。

  以降国内でのオリンピック人気も徐々に広がり、
  新聞やラジオ、テレビでの放送も盛んになっていきます。

  実は、このマスメディア発展期に作られたオリンピックに関する
  有名な造語があるのをご存知でしょうか。

  1936年のベルリン大会開催中、
  当時読売新聞社記者の川本信正氏は悩んでいました。

  「オリンピック」に代わる簡潔な見出し語を考えてほしいと
  関係部署から言われていたのです。

  新聞に記事を載せる際は、限られた文字数でいかに正しく
  内容を伝えられるかが重要になります。

  「オリンピック」が長いため、以前からオリンピックの
  シンボルマークを見てイメージしていた言葉と、
  剣豪宮本武蔵の著「五輪書」を思い出し、
  語呂もいいからととっさに「五輪」とメモして見せたところ、
  早速翌日から使われ始めました。

  今ではすっかり定着し、様々なメディアで「五輪」の表記が使われています。

  ちなみに日本と同じ漢字文化圏である中国では、発音に文字を充てた
  「奥林匹克」が用いられ、「五輪」と言っても全く通用しないようです。

  オリンピックも回を重ねるにつれ、参加国・人数の増加、
  環境負荷の少ない大会運営など、時勢に合わせて変化してきましたが、
  出場する選手の熱意だけは変わりません。

  「スポーツを通して心身を向上させ、
  さらには文化・国籍など様々な差異を超え、
  友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、
  平和でよりよい世界の実現に貢献すること」を目指したオリンピック。

  出場する日本人選手の皆さんも宮本武蔵のように
  正々堂々と活躍してほしいと思います。

  3月1日の閉会式まで残り6日、まだまだオリンピックから目が離せません。

  (あるる)

屋根大工工事完了

2月22日 屋根大工工事完了

イメージ 1


  屋根の仕上げに入り、
  最初に屋根板の上に、
  ポリスチレンフォームを
  敷き詰めていきました。

イメージ 2


  屋根全体を断熱材で覆い、
  熱が伝わらないように
  配慮しています。

イメージ 3


  断熱材に上に、
  15mmの貫板を打ち
  空気の流れる層を
  作ります。

イメージ 4


  その上に、瓦下地の
  野地板を打ち、
  屋根の大工工事が
  完了しました。

イメージ 5


  棟の部分は、隙間を空け
  棟換気を通して
  暖められた空気の
  逃げ場を作っています。

  屋根工事を優先したので
  残っている壁下地に
  再び取り掛かり、
  終わり次第、
  屋根材(平板瓦)を
  葺いていく予定です。





  
  

足場工事

2月21日 足場工事

イメージ 1


  棟を上げた後
  棟にかかる屋根板を
  取り付けました。

イメージ 2


  これで少しなら
  雨が降っても
  家の中に入ることは
  なくなりました。

イメージ 3


  ロフトから
  ダイニングキッチンを
  見下ろすと
  こんな感じになります。

イメージ 4


  21日は、
  足場の組み直しが行われ、
  建てられた家にあわせ
  キチンと組んだ後
  シートを貼り
  木屑などが周囲に
  飛び散らないように
  しました。

  いよいよ、屋根の仕上げに
  入ります。
  

小さな2世帯住宅 建築中

小さな2世帯住宅 建築中

イメージ 1


  下関市田中町で、
  敷地面積 99.17㎡(30.00坪)
  の中に、
  建築面積 50.00㎡(15.13坪)
  延床面積 94.00㎡(28.44坪)
  という極めて厳しい条件の
  2世帯住宅を建築中です。

イメージ 2


  現在は、構造の段階ですが
  ご見学希望の方は
  ご案内しますので
  是非ご連絡下さい。

  メール:yamano@mx5.tiki.ne.jp
  携帯:090-6838-0185

換気扇掃除 4.換気扇フード、仕上げ

 ■換気扇フード

  フードカバー表面は、
  住居用洗剤を水で薄め、
  固く絞った雑巾で拭き、
  水拭き、乾拭きまで行いましょう。

  頑固な汚れがこびりついている場合は、
  キッチンそうじ用のアルカリ性洗剤を
  スプレーし、上から
  キッチンペーパー等でカバーします。

  そのまま5分ほど置き拭き、
  水拭き、乾拭きしましょう。
  (洗剤によっては、2度拭きが
  いらないものもあります。)

 ■換気扇コード・スイッチなどの周辺部分

  固く絞った雑巾で洗剤拭きして、
  水拭き、乾拭きまで行いましょう。

 ■換気扇そうじの仕上げ

  最後に換気扇カバーを必ず付けましょう。

イメージ 1

  ←換気扇・換気扇カバー

  そうじが少し楽になりますよ!!

  (住まいの掃除.com)
ギャラリー
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック