気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2010年06月

目が離せない

 ●目が離せない
  19日、中国人民銀行は人民元相場の弾力性を高めるため、
  市場介入を減らし人民元の緩やかな上昇を容認すると表明しました。
 
  これにより元高が進行した場合、今までのように輸出を有利に行えなくなり、
  輸出に頼る中小企業などの業績が悪化してしまう可能性があります。
 
  しかし、元高が原材料の国内価格低下に繋がり、
  コスト低下から業績が改善する企業もあるため国内では賛否両論です。
 
  原材料や燃料価格の上昇などによるインフレ懸念、
  労働争議多発による大幅賃上げなどの問題を抱える中国にとって、
  人民元の上昇は今後どんな影響を与えるのでしょうか。
 
  中国経済の現状に迫ります。
  
  はじめに、現在の中国では生産コストの上昇により
  外国企業の一部撤退や拠点の分散化が進んでいます。
 
  例えば、カジュアル衣料店「ユニクロ」を運営する
  ファーストリテイリングは、2012年からバングラデシュなど
  中国以外での生産比率を現状の倍の30%超にします。
 
  同社は昨年からインド、今年はスリランカへと
  拠点の分散化を進めており、分散化を急ぐ形となります。
 
  また、青山商事は主力商品であるスーツの生産の7割が
  中国に集中しているため、人件費の上昇が続けば
  大きな影響を受けてしまいます。
 
  そのため、今後はベトナムを中心に中国以外の生産比率を高め、
  5年で5割程度にする方針です。

  次に中国企業についてですが、沿海部では労働環境において
  優遇条件を備えた「3優企業」が増加しています。
 
  その条件とは
  (1)最低限の生活維持に必要とされる月給1600元以上、
    日本円換算の約2万円で週休2日、
  (2)エアコン完備、食事付きの宿舎とカラオケなどの娯楽施設を備えている、
  (3)昇給や技能習得の機会がある・・・という3つで、
  これは沿海部の企業が出稼ぎ労働者を引き止めるために実施しています。
 
  現在、政府の景気対策などで内陸部の賃金も上がっているため、
  出稼ぎに出る人が減っているのです。
 
  そのうえ、既存の労働者も春節(旧正月)などで故郷に帰ると
  そのまま退職してしまうそうです。

  このように、今まで外国企業の進出を受け入れ
  「世界の工場」として急成長してきた中国ですが、
  人件費や原材料のコスト上昇によって外国企業の撤退が始まり、
  国内でも影響が出始めています。
 
  今回の人民元の上昇容認が中国にとって良い結果を招くか否かは、
  これからの動向を見ていくしかありません。
 
  しかし、中国経済の現状を打破し更なる成長を成し遂げる為には、
  今回のような大胆な政策が今後も必要になることは間違いなさそうです。
 
  (あるる)

長府木材市

6月29日  長府木材市
 
イメージ 1
 
   梅雨の合間をぬって
   6月後半の長府の木材市があり
   参加してきました。
 
   倉庫の中を処分するという
   内容だったので
   化粧材で揃えたいものがあり
   参加しましたが
   いつものように参加業者も少なく
   売れ行きも良くなかったため
   思っていたより安くなりませんでした。
 
イメージ 2
 
   結局、購入したのは
   桧の巾広の無節の板を
   数枚(棚板などに使用予定)と、
 
イメージ 3
 
   誰も買い手がなかった
   桧の野地板1山だけで
   終わってしまいました。
 
   競りも午前中で殆ど終わり
   いつもより早めに終了するという
   低調な市でした。
 
   景気が回復しないと
   このような状況は
   まだまだ続きそうです。
   

クロス貼り工事開始

6月28日 クロス貼り工事開始
 
イメージ 1
 
   クロス貼り工事が始まりました。
 
   初日は、パテ塗り工事を
   行っています。
 
イメージ 2
 
   全ての部屋にパテが塗られ
   下地処理を行いました。
 
   十分乾かしてから
   クロスが貼られます。
 

熊本 山川温泉 旅館四つ葉

  山川温泉 旅館四つ葉
 
   小国周辺にある山川温泉には
   5軒の宿と共同浴場が1軒あります。
 
   今回、ご紹介するのは
   全10室、全てに露天風呂がある
   旅館 四つ葉です。
    
イメージ 1
 
    今回泊まった部屋についていた
    露天風呂です。
 
    2人がやっと入れる大きさでしたが
    自然の中でいつでも入れ、
    十分癒されました。
 
イメージ 2
 
    源泉が24時間流れていて
    湯船の底には湯の花も
    結構ついていました。
 
    熱めのお湯なので
    別についている蛇口から
    水を足して入りました。
 
    温めにして、
    景色を眺めながら
    ゆっくりと入ることができました。
 
イメージ 3
 
   各室全て異なった露天風呂の造りに
   なっていますが、
   そのほかに貸切湯が2室ありました。
 
   これは、自分達が泊まった部屋の
   隣りにある御影石でできた露天風呂です。
 
  イメージ 4
 
    反対側には、自分の部屋と同じような
    石造りの貸切湯がありました。
 
    内湯、貸切湯は、日帰り入浴も
    できるようです。
 
    山奥の何もない場所で
    山や木々を眺めながら
    源泉が掛け流しで注がれる
    温泉を十分楽しむことができました。
 
    [ 泉質 ]硫化塩泉 [ 効能 ] 神経痛・筋肉痛・関節痛など
    [ 営業時間 ]10:00~22:00 [ 定休日 ]年中無休 [ 料金 ]大人:500円 / 小人:300円   
 
 
    
       

熊本 山川温泉 

6月25日 熊本 山川温泉
 
  福岡の住宅あんしんの講習会には
  妻と一緒に出かけました。
 
  講習会が終わり、
  熊本県阿蘇郡小国町にある
  山川温泉で1泊しました。
 
イメージ 1
 
   山川温泉は、わいた山の麓にある
   大変閑静な温泉地です。
 
イメージ 2
 
   宿泊したのは純和風の佇まいの
   旅館 四つ葉。
 
イメージ 3
 
    急な上り坂を登ってゆくと
    フロントのある建物が
    見えてきました。
 
    ここでチェックインした後
    宿泊棟まで道を歩いて行きます。
 
イメージ 4
 
   右に見えるのが大浴場で
   奥にこの日宿泊した
   2階建ての建物が見えます。
 
イメージ 5
 
   20畳の特別室が1部屋
   10畳が2部屋、6畳が7部屋の
   10室だけの小さな旅館ですが
   全室に露天風呂が付いています。
 
   じゃらんの口コミで4.3という
   人気の旅館でこの日も
   平日にもかかわらず
   多くの宿泊者がありました。
 
   ちなみにこの日宿泊したのは
   10畳の部屋で、2階が客室
   1階に24時間源泉掛け流しの
   岩造りの露天風呂がありました。
 
イメージ 6
 
   夕食も見た目にも鮮やかで
   量は多くありませんでしたが
   山の幸や自家製の無農薬野菜が
   ふんだんに使われ
   大変美味しく頂きました。
 
イメージ 7
 
    デザートの前に出された
    自家菜園で採れた
    季節の野菜の揚げ物を頂き
    十分満足しました。
 
イメージ 8
 
     朝食も色とりどりに
     工夫されていました。
 
イメージ 9
 
   食べられないものが多い
   妻も十分満足したようでした。
 
   ゆっくりと温泉に浸かり
   何もない山奥の川のせせらぎを
   聴きながら、
   のんびりと過ごしました。
   
 
イメージ 10
   
   夕食時、宿の方が全ての
   テーブルで写真を撮られ
   チェックアウト時に
   写真立てとともに
   プレゼントして下さいました。
 
   ちょっと嬉しいサービスでした。
 
   
 
   
  
   
 
 
ギャラリー
  • 和室建具枠取り付け
  • 和室建具枠取り付け
  • 和風住宅増改築工事 ④ダイニング・キッチン
  • 和風住宅増改築工事 ④ダイニング・キッチン
  • 和風住宅増改築工事 ④ダイニング・キッチン
  • 和風住宅増改築工事 ④ダイニング・キッチン
  • バルコニー防水工事完了
  • 和風住宅増改築工事 ③広縁
  • 和風住宅増改築工事 ③広縁
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック