気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2010年06月

兄と妹

 ●兄と妹
  梅雨に入り、じめじめとする日が続いたかと思えば、
  あくる日には快晴でうだる様な暑さなど、
  この時期は気候の変化が激しく体調を崩される方も
  多いのではないでしょうか。
 
  また、近年では空調設備が整い、
  気温と湿度の急激な変化で夏バテを起こしやすい季節です。
 
  今までも「あるる」で夏バテに効く事柄を紹介してきましたが、
  今回もその効果が期待できる食材「ミョウガ」について調べてみました。

  そもそも、ミョウガの使い道として、
  一般的に知られているのは薬味ですが、
  その他では酢の物や天ぷらなどに使われる野菜です。
 
  現在栽培されているのは日本のみで、
  よく使われているミョウガは花ミョウガと呼ばれ、
  開花する前の若い花穂です。
  夏ミョウガは6~7月、秋ミョウガは8~10月が旬の野菜ですので、
  まさにこれからの野菜と言えるでしょう。
 
  しかし、夏バテに効果的とされるカリウムは100g中210mg、
  食物繊維は100g中2.1g程度と特に目立った栄養素はありません。
 
  実は、その秘密はミョウガ特有のさわやかな香りと
  ピリッとした辛み成分にあるようです。

  ミョウガの香りにはマツやスギ、ヒノキなどの森林の香りに含まれる
  「α―ピネン」や「β―ピネン」など、様々な香気成分が含まれています。
 
  また、辛み成分には「ミョウガアジール」などがあります。
 
  α―ピネンには食欲増進や消化促進、血液循環を良くする作用があり、
  近年ではこの香りが脳の血液量を増加し、
  集中力を増す効果があることも明らかになっています。
 
  また、ミョウガアジールという成分には、血液をサラサラにし、
  雑菌の繁殖を抑える効果が判明しています。
 
  ちなみに、俗説では「ミョウガを食べると
  物忘れが激しくなる」と言われていますが、科学的根拠は全くありません。

  海の向こうからショウガと共に日本に渡ってきたミョウガですが、
  香りの強さからショウガは「兄香(せのか)」、
  ミョウガは香りが弱いので「妹香(めのか)」と呼ばれ、現在に至ります。
 
  ミョウガの香りは熱に弱いことからショウガが使われることが多いようですが、
  あまり熱を加えなければショウガにも負けない素晴らしい野菜です。
 
  ちなみに美味しいミョウガの選び方は、先端から花が出ていない、
  身はふっくらと張りがあり、固く締まっていること、
  ツヤツヤと光沢のあるものが良いようです。
  今日の夕食にはショウガとミョウガを使った兄妹料理はいかがでしょうか。
 
  (あるる)

「既存住宅流通活性化等事業」採択事業者向け説明会

6月25日 「既存住宅流通活性化等事業」採択事業者向け説明会
 
  上記の説明会が福岡の
  住宅あんしん福岡支店で行われ、
  行ってきました。
 
  先日、行われた  
  「既存住宅流通活性化等事業」によって、
  リフォームの補助金をうけられる事業者
  になることができるよう申請しましたが、
  採択された業者向けの具体的な
  手続きについての説明会で、
  住宅あんしんの説明会は
  全国15会場で行われています。
 
  全国で約4800の業者が採択され
  そのうち自分が所属している
  「住宅あんしん」の業者は
  約1200だったそうです。
 
  最大160万戸あった新築の戸数は
  昨年80万戸を割り、
  現在5500万戸ある既存住宅の
  リフォームを積極的に行うことによって
  優良な住宅ストックを増やしてゆくという
  国の政策に基づいて行われる事業で
  安心して任せられる事業所を
  公にしてゆくという目的があるということを
  説明会で聞くことができました。
 
  手続きは、結構手間が掛かるようでしたが
  しっかり、マスターして
  リフォームで国の補助金をきちんと
  受けられるようにしてゆきたいと思います。
 
  既存住宅流通活性化等事業についての
  国土交通省のHPは以下の通りです。
 
  山口県の採択業者の一覧です。

棚、テスリ取り付け

6月24日 棚、テスリ取り付け
 
イメージ 1
 
   作り付けの下足いれに
   棚を取り付けました。
 
   ホール側にはスリッパ入れも
   つけました。
 
イメージ 2
 
   ダイニング・キッチンの
   カウンター下の棚は、
   現在お持ちの食器の
   大きさにあわせ
   位置を決めました。
 
イメージ 3
   
   IHヒーターの前に
   耐熱ガラスを取り付けました。
 
   横は御影石を貼る予定にしています。
 
イメージ 4
 
   トイレの収納の横に
   縦のテスリをつけました。
 
イメージ 5
 
  浴室に続く、洗面所の壁にも
  横にテスリを設けました。
 
イメージ 6
 
   玄関の高い天井には
   ワンポイントとなる
   ステンドグラスを
   取り付けています。
 
イメージ 7
 
   和室に敷いてあった
   座板を全て取り外し
   床下の掃除を
   行います。
 
   余った材料などを片付け、
   クロス貼り工事に
   いつでも取り掛かれるように
   準備しています。
 
 
 
 

山口木材市

6月23日 山口木材市
 
  イメージ 1
 
   6月後半の山口木材市に行ってきました。
   午後から行われる後半の市は
   毎回参加業者が少ないのですが
   今回も10社程度の参加しかありませんでした。
 
   梅雨入りしたとはいえ、
   良い天候に恵まれ、順調に競りが進んでいきました。
 
イメージ 2
 
   今回は、地松の盤木の出展が
   いくつかありました。
 
  購入はしませんでしたが
  巾広の節のない板が
  1枚1000円で落札されました。
 
  このような国産の良い材料が
  適切な値段で売買されていないのは
  残念に思います。
 
イメージ 3
 
   桧の3mの野地板を2山購入しました。
 
   屋根や外壁の下地として使う予定です。
 
   イメージ 4
 
   桧の3mの無節の鴨居が安くなり、
   買い手がなかったので購入しました。
 
   一部は建具にも使えそうでした。
 
   そのほか、桁や柱材など数点購入しましたが、
   今回も売れ行きは良くなく、
   競りが早めに終わりましたので
   購入したいものはあまり買うことは
   できませんでした。 
 
   深刻な建築業界の不況を
   市に参加すると良く感じます。
   
     
  
   
 

飛べないペリカン

 ●飛べないペリカン
  4月20日、米国ルイジアナ州のメキシコ湾沖合80kmで操業していた、
  英国BP社の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」が爆発し、
  多数の死傷者が出ました。
 
  この事故でパイプは折れ、海底油田から大量の原油が
  メキシコ湾全体へと流出していることは皆様もご存知のことと思います。
 
  これまでの原油流出量は約3億3400万リットルと推計されています
  (6月16日時点)。
 
  これは、1989年にアラスカで起こった「エクソン・バルディーズ号座礁事故」
  (約4100万リットル)に比べ、約8倍の原油流出量になり、
  過去最悪の事故とみられています。

  そもそも、事故がここまで大きくなってしまった原因の一つに、
  事故への対応の悪さが挙げられます。
 
  今回、事故のあった原油流出源は水深が約1500mを超える海底で、
  ダイバーはもちろん、遠隔操作ロボットの操縦も極めて困難な状況でした。
 
  しかし、そんな困難な状況にも関わらず行われたのは、
  陸上や浅い海底では成功例があっても、
  今回のような深い海底では全く実績が無いという無謀な作戦だったのです。
 
  もちろん作戦はことごとく失敗に終わっております。

  また、対応の悪さは、流出阻止の失敗だけではありません。
 
  事故調査委員会によると、操業していたBP社を含む、
  作業を行っていた他2社は、事故の前から採掘施設と
  システムの危険性に気が付いておりながら、
  作業を継続していたことが明らかになっています。
 
  安全システムに複数の欠陥があったこと、そして、その警告を無視し、
  品質テストまで省略していたこと、
  さらには、採掘施設に支障があるにも関わらず管理当局側も
  ゴーサインを出していたこと等、二重、三重の規則を無視していたのです。

  現在、原油の流出距離は、2万4000平方キロメートルを超え、
  その距離は、中国地方をすっぽりと覆い、
  福岡、愛媛をも含む距離となっています。
 
  原油の回収作業はようやく軌道に乗り始めましたが、地元住民をはじめ、
  被害は人に自然に経済にと広範囲に及んでいるのは紛れもない事実です。
 
  リスクよりも利益に目を奪われた人間のエゴ。
 
  油にまみれて、羽根が茶色くなった飛べないペリカンを見ていると、
  原油の回収作業の他にも考え直す問題があるのではないでしょうか。
 
  (あるる)
ギャラリー
  • ソウルの孫
  • ソウルの孫
  • ソウルの孫
  • ソウルの孫
  • 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
  • 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
  • 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
  • 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
  • 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック