気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2010年09月

 【住宅エコポイントの延長期間が決定しました!】

 【住宅エコポイントの延長期間が決定しました!】
 
   1年延長される住宅エコポイントの 
   ポイント申請期限等が以下の通り発表されました。 
 
 1.ポイントの発行対象となる工事の期間
 
  (1)エコ住宅の新築
    平成21128日~平成231231に建築着工したもの
 
  (2)エコリフォーム
    平成2211日~平成231231に工事着手したもの
 
 2.ポイント発行の申請期限等
 
  (1)ポイント発行の申請期限
      
工事種類
建て方等
ポイント発行の申請期限※3
エコ住宅の
新築
一戸建ての住宅※1
平成24630日まで
共同住宅等※2
階数が10以下 
平成241231日まで
階数が11以上 
平成251231日まで
 エコリフォーム
一戸建ての住宅※1
共同住宅等※2
平成24331日まで
 
  (2)ポイントの交換申請期限
 
    平成26331日までポイントの交換申請をすることが出来ます。
 
 
    
    詳細は、下記のホームページで確認していただくことが出来ます。
 
    ・国土交通省ホームページ【住宅エコポイントの概要について】
 
    ・住宅エコポイント事務局ホームページ : http://jutaku.eco-points.jp/
 

完成

9月11日  完成
 
イメージ 1
 
   板金工事が終わり、
   外構工事の全てが
   終了しました。
 
   完成後の写真です。
 
   隣に建っている
   息子さん夫婦の家と
   屋根付の通路で
   一体となりました。
 
   この外構工事は
   住宅エコポイントを
   使用して行われました。
   

どんど晴れ

 ●どんど晴れ

  歴史・文化・伝統など、生まれ育った故郷について、どのくらいご存知ですか。
 
  最近では、進学・就職・結婚などで地元を離れて暮らす人が増え、
  次第に地域社会で受け継がれてきた文化や伝統が薄くなっているように感じます。
 
  先進国と呼ばれるようになって、日本人の生活は格段に便利に、
  そして豊かになっていますが「心」はどうでしょうか。
 
  本日は、故郷を想い地域文化を守るために誕生した1つのプロジェクト
  をご紹介したいと思います。
 
  それは「語り部1000人プロジェクト」です。

  このプロジェクトは、日本民俗学の父とされる柳田國男の説話集
  「遠野物語」で知られる岩手県遠野市で実施されています。
 
  遠野物語は、天狗・河童・座敷童子など妖怪にまつわる話から
  怪談や神様にまつわる話まで全119話で構成されており、
  出版当時(1910年)19歳であった芥川龍之介も購読し高く評価しています。
 
  同書の誕生には、当時、農商務省の官僚だった柳田國男が
  遠野出身の大学生「佐々木喜善」と出会い、
  故郷の口承を聴き返しながら完成させたという背景があります。
 
  そして、この佐々木喜善こそが後に「日本のグリム」と呼ばれ、
  昔話の生みの親とされる人物なのです。

  2007年には「どんど晴れ」(遠野地方の方言で、めでたしめでたし)という
  NHK連続テレビ小説にもなり、同市は観光地として
  更に注目される都市になりました。
 
  しかし、物語誕生から100年を迎え、地元でも物語を知らない人が増えていました。
 
  そこで、「遠野市中心市街地活性化協議会」が、このプロジェクトを始動したのです。
 
  語り部には5つのジャンル(昔話・食・郷土芸能・歴史・生業)があり
  1000人の語り部を目指しています。
 
  ちなみに、開始から約1年で398名の語り部が誕生しました。
 
  同市ではケーブルテレビで「語り部放送大学」という番組を放送し、
  それに連動したテキストなども配布しており、
  希望者は面接授業を経て語り部に認定されます。

  認定希望者は、タクシー運転手・商店主・小学生など多彩であり、
  様々な場面で観光客のニーズに応えていきます。
 
  例えば、語り部タクシー・列車・宿などがあり、
  宿では郷土料理を頂きながら昔話を聞くことができます。
 
  また、様々なイベントも開催されており、
  現在は遠野市立博物館で「水木しげるの遠野物語原画展」が
  開催されていますので、この機会に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
 
  このプロジェクトのように全国で歴史や文化が受け継がれ、
  いつまでも日本の温かい故郷が守られることを祈っています。
  「昔々、1000人の語り部によって、遠野の歴史が守られたそうな。どんど晴れ」
 
  (あるる)

長府木材市

9月28日 長府木材市
 
イメージ 1
 
    9月後半の長府木材市がありました。
 
    前回は記念市のため多くの業者で
    賑わっていましたが
    今回は10社にも満たない
    寂しい市になりました。
 
    在庫を大幅に処分したため
    新しい材料ばかりで
    あまり安いものもなく
    全体的に低調でした。
 
    写真は、楓の盤木で
    珍しいものでしたが
    かえって使いづらいのか
    1枚も売れませんでした。
 
    午前中に全て競り終わり
    市も終了しました。
 
    現在、建築中の現場で
    足りなかった桧の羽目板を
    数束買っただけで帰りました。
    

根本的な問題

 ●根本的な問題

  今月15日、NY金価格が約2ヵ月半ぶりに過去最高値を更新し、
  24日には節目となる1300ドルの大台を突破しました。
 
  リーマン・ショックによるドル離れ、ギリシャ・ショックによるユーロ離れ
  などによる「代替通貨」として金は買われています。
 
  また、今回の高値更新には、米国の景気減速懸念も加わっており、
  金の上昇トレンドが続く根本的な理由は中長期的なドル安、ドル不安と言えます。

  08年秋、リーマン・ショックの影響で大きく落ち込んだ米国経済は、
  オバマ政権が実施した総額8000億ドル規模の大型景気対策の効果もあり、
  09年7~9月期以降、GDPは4四半期連続でプラス成長を維持しました。
 
  しかし、ギリシャ・ショック以降、米国の景気回復のテンポは減速しています。
 
  特に足を引っ張っているのは雇用面で、8月の失業率は依然として
  9.6%と歴史的な高水準での高止まりが続いています。

  通常、一般国民が持つ最も高価な財は住宅ですが、
  米国では実体経済の悪さから、住宅価格が下がり続けています。
 
  そのため、住宅ローン残高が住宅の現在価格を上回る
  「ネガティブ・エクイティ」に苦しむ人が増えており、
  10年6月末時点で、全米の住宅ローン利用者のうち5人に1人が
  「ネガティブ・エクイティ」に悩まされているようです。
 
  また、住宅ローン専門の政府系金融機関、フレディマックが
  毎月発表している米住宅市場見通しも悪化しています。
 
  今年1年間の住宅販売件数予想は中古・新築合わせて465万件ですが、
  前月の予想値から約7%の下方修正で、
  6ヶ月前の予想と比べると18%の大幅減少となります。
 
  住宅需要が回復しないのは、雇用不安や購入資金の借り入れ難など、
  経済の基礎的な部分の弱さが影響しているようです。

  米国住宅市場の動向は、金融システムの観点からは不良債権処理、
  実体経済の観点からは個人消費に対して大きな影響力を持ちます。
 
  したがって、貯蓄率の低い米国民にとって一番大きな財である
  住宅価値が減価し続けているということは、
  個人消費に拠るところが大きい米国の景気が、
  回復しづらいということを意味すると思います。
  21日に米商務省により8月の住宅着工件数が発表され、
  2ヵ月連続の増加となりました。
 
  その内容は、前月比10.5%増の59万8000戸となりましたが、
  05年の8月は209万5000戸だったことを考えると、
  依然として低水準に留まっています。
 
  根本的な解決が難しく、暗雲がかかったような米ドル、
  対極にある金の輝きは増すばかりなのかもしれません。
 
  (あるる)
ギャラリー
  • 軒天貼り工事中
  • 軒天貼り工事中
  • 軒天貼り工事中
  • 軒天貼り工事中
  • 軒天貼り開始
  • 軒天貼り開始
  • 和風2階建て②
  • 和風2階建て②
  • 和風2階建て②
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック