気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2011年06月

建具取り付け工事

6月27日 建具取り付け工事
 
イメージ 1
 
現在、掃除とワックス掛けを行なっていますが
建具の取り付けが先週末から始まりました。
 
イメージ 2
 
27日は、リビングのワックス掛けのため
建具の取り付けは行ないませんでしたが、
和室の障子と襖が入りました。
 
イメージ 3
 
リビング側から見た
和室の4枚引き戸。
 
杉の1枚板で作りました。
 
イメージ 4
2階、子供部屋のドア。
 
イメージ 5
2階洋室、押入の3枚引き戸。
 
全て杉無垢材で作っています。
 
27日に、ワックス掛けが
終わりましたので、
28日から残りの建具を
取り付けて行きます。
 
 

シナんの業

 ●シナんの業

  「8000万人」――この1年で増加した世界人口です。
 
  総務省統計局刊行,総務省統計研修所編集「世界の統計2011」によると、
  2010年の世界人口は69億900万人で、70億人到達は目前です。
 
  その5分の1、13億人を抱える中国も毎年800万人増えています。
 
  増えているのは人口だけでなく、国内総生産は日本を抜いて世界第2位に躍進、
  そして2020年には米国を抜いて世界一になると予測している
  英国の銀行もあるほどです。
 
  今の中国を見ていますと、戦後、欧米を追いかけた
  日本の高度成長期を彷彿とさせますが、
  日本が成長した速度よりも格段に速く、大きく成長を遂げています。
 
  ただ、成長に伴い歪みも目立ち始めています。

  そもそも国の運営は、政治を司る政府と
  経済を安定させる中央銀行が主体で行いますが、
  政府も中央銀行も経済成長期に必ず起こる物価上昇に悩まされています。
 
  一党独裁と物価上昇、この二つの要素から起こることがあります。
 
  古今東西、政権交代、革命の多くは、
  物価高騰と独裁への不満が原動力で起きています。
 
  中国四千年の歴史もそれの繰り返しですので、
  中国の政府首脳は重々理解しており、対策を講じて動いています。

  現在の中国の物価高対策、ひとつは「利上げ」です。
 
  預金を促すことで市場に溢れた資金を銀行に戻す効果が期待され、
  併せて過剰な投資を抑えられます。
 
  政策金利である1年物貸出基準金利は6.31%と、
  金融危機前の7%台に迫るほどです。
 
  そしてもうひとつが「元高誘導」です。
 
  通貨価値が高くなれば、当然のことながら物価は下がります。
 
  通貨安は貿易黒字につながることから、
  中国は流入する外貨(主にドル)を買い、自国通貨の元を売る
  為替介入を繰り返し、意図的に元を安くしていました。
 
  アメリカなどの反対により2005年以降段階的な切り上げを
  行ってきたものの、金融危機以降、1ドル=6.8元に
  再び固定していました。
 
  その後、物価上昇が顕著になってきたため、
  2010年からは元高誘導を再開しています。

  中国経済が鈍化すれば、世界経済に多大な影響を及ぼしますので、
  過度の金融引き締めは避けなければなりません。
 
  反対に緩め過ぎれば今以上の物価上昇は必至です。
  進行する物価高騰に合わせて「利上げ」と「元の弾力化」を上手く行使し、
  ちょうどいいポイントに軟着陸できるかどうか、中国にとって至難の業です。
 
  ギリシャ問題に隠れがちですが、眠れる獅子の動向にも要注意です。
 
  (あるる)

屋根葺き上げ工事中

6月25日 屋根葺き上げ工事中
 
イメージ 1
 
屋根葺き上げ工事は
南側の屋根材が葺き終わりました。
 
イメージ 2
 
南側も半分以上
葺いています。
 
イメージ 3
 
大工工事は、屋根工事の間に
床下地工事を行っています。
 
 

下関支部大会

6月26日 下関支部大会
 
イメージ 1
 
下関支部大会が開かれ
昨日の結婚披露パーティーに続き
下関支部に出席してきました。
 
イメージ 2
集会が終わった後、
いつものように持ち寄りの食事会があり、
楽しい時間を過ごしました。
 
イメージ 3
今年の支部大会は
下関支部開設40周年記念の
大会として開かれ
40年の歴史を刻んだ
写真を編集したDVDが
食事の間放映されました。
 
イメージ 4
 
最後に、記念写真。
 
イメージ 5
 
皆のリクエストで
何台ものカメラがカメラマンに渡され
何枚もの写真が撮られました。
 
 
 

世古剛史、敬子夫婦 結婚披露パーティー

6月25日 世古剛史、敬子夫婦 結婚披露パーティー
 
イメージ 3
 
5月に福岡神殿で結婚した
世古剛史、敬子夫婦の
教会での結婚披露パーティーが
下関支部で行われ
妻と三女の3人で
出席してきました。
 
イメージ 4
 
手作りのパーティーでしたが
心のこもった楽しい時間を
過ごすことができました。
 
イメージ 5
 
開始時間の12時に
二人が会場に入ってきて
最初に新婦の務めている
小学校の校長先生が
祝辞を述べられました。
 
イメージ 6
 
乾杯の後、食事が始まり
参加した宇部や下関の
教会員とともに
用意された料理を
楽しく歓談しながら頂きました。
 
イメージ 7
 
新郎の友人代表挨拶は
何故か月野義也君でした。
 
結構まじめな
・・・・らしからぬスピーチでした。
 
イメージ 1
芸達者な宇部や下関の
教会員による出し物が
一通り披露された後
二人の両親に対する感謝の言葉
父親からのお礼の言葉などが
述べられ、パーティーが終わりました。
 
イメージ 2
帰り際に、二人から
準備されたプレゼントを戴いて
帰りました。
 
大変幸せそうな二人を見、
よく準備された楽しい
時間を過ごすことができました。
 
 
 
 
 
ギャラリー
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック