気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2012年01月

豊富な森林資源、少子高齢化日本の森林は未来に残せるのか 2.日本の森林面積は過去40年間増減なし

日本の森林面積は過去40年間増減なし

  ここで、日本の森林の現状について、振り返ってみます。
  まず、森林面積ですが、日本の森林面積は約2500万haで
  過去40年間増減はありません。日本の国土面積の約7割は森林です。
 
http://www.jawic.or.jp/kidukai/tomonokai/mail_magazine/059_120117/img/02.png
 
  日本の森林資源の量を見る目安として、「森林蓄積」があります。
  これは、森林の樹木の幹の体積に相当します。
  森林面積とは違いこちらは増え続けています。
  ここ数年、人工林の蓄積増加が目立ちます。
  使える森林資源が増加してきているのです。
 
http://www.jawic.or.jp/kidukai/tomonokai/mail_magazine/059_120117/img/03.png
 
  それでは、日本と世界の森林資源はどれだけ使われているのでしょうか。
  次のデータは、各国の森林蓄積(森林資源)とその伐採率です。
 
http://www.jawic.or.jp/kidukai/tomonokai/mail_magazine/059_120117/img/04.png
 
  ※出典(グラフ):OECD加盟国の森林蓄積量に対する
   年間伐採量の比率/「なぜ、いま木の建築なのか(学芸出版社)」
   有馬孝禮 著の掲載グラフを参考に作成
 
  日本は他国と比べて自国の森林資源を使っていないことがわかります。
  日本で年間に利用する木材のうち7割以上は輸入材です。
 
  つづく・・・

和室天井貼り替え工事

1月26日  和室天井貼り替え工事
 
イメージ 1
以前、リフォームをさせていただいた
お施主様から、
和室の天井板の
貼り替えを依頼されました。
 
イメージ 2
合板で作られた
底目天井板を
丁寧に1枚づつ剥がしていきます。
 
イメージ 3
このように全ての
天井板を剥がしました。
 
イメージ 4
天井に下地の垂木を
取り付け
無垢の杉板を
写真のように貼っていきます。
 
天井裏には、断熱材として
100mmのグラスウールを
入れました。
 
イメージ 5
1日の作業で
新しい天井を
貼り終えることができました。
 
イメージ 6
板の継ぎ目に
化粧の竿縁を
仮釘で取り付けていきました。
 
この日は、このまま養生をし
明日、接着剤が乾いてから
仮釘を取り除き
ワックスをかける予定です。
 

豊富な森林資源、少子高齢化日本の森林は未来に残せるのか

  木づかい友の会通信より

豊富な森林資源、少子高齢化日本の森林は未来に残せるのか

            豊富な日本の森林資源/ 兵庫県 神崎郡 峰山高原
 
  総務省発表の最新の国勢調査の確定値によると、
  日本人の人口は1億2535万8854人。
 
  そのうち、23%が65歳以上の高齢者、13%が14歳以下の子供です。
 
  人口ピラミッドをみると少子化、超高齢化であることが一目瞭然です。
 
  日本の高齢化は他国と比較すると、約2倍~5倍。
 
  世界に例をみない速度(※)で進行しています。
 
  ところで、日本の森林も日本の人口と同じように
  「高齢化、少子化」とも言える状況が進行しています。
 
  若い木が少なく、高齢な木が多く、言い換えると、
  日本は利用できる豊富な森林資源(成熟した木)が豊富にあるのです。
 
  この日本の豊富な森林資源を、次世代に残せるのでしょうか?
 
  ※ 高齢化の速度について、
    高齢化率が7%を超えてからその倍の14%に達するまでの
    所要年数によって比較すると、
    フランスが115年、スウェーデンが85年、ドイツが40年、
    イギリスが47年であるのに対し、日本は24年(平成6年に14%)。
 
  つづく・・・・

大雪と通院

1月25日  大雪と通院
 
イメージ 1
1月13日に退院以来
初めての通院の日でしたが
朝から、宇部でも大雪。
 
夫婦で久しぶりにバスで
出かけることにしました。
 
イメージ 2
9時の診察時間に
間に合うように
早めにバスに乗ろうと
常盤公園入口のバス停まで行ったものの
なかなかバスが来ません。
 
イメージ 3
バス停には、乗車客が
どんどん増え
たとえバスが来ても
乗れない可能性がありそうだったので
歩いて、大学病院まで
行くことにしました。
 
イメージ 4
途中で通った
宇部球場も雪で
真っ白です。
 
イメージ 6
歩き始めて、約1時間かかり
ようやく到着。
 
なんとか9時の
診察時間に間に合いました。
 
 
 
イメージ 5
検査や診察で
昼近くまでかかりましたが
経過は上々のようでした。
 
病院のレストランで昼食を
食べるころには
すっかり雪は止んでいました。
 
イメージ 7
帰りは、記念館前で
丁度来たバスに乗ることができました。
 
イメージ 8
家に着くと
雪はまだ積もっていましたが
道路はすっかり乾いていました。
 
イメージ 9
雪で幼稚園が休みになり
家で過ごしていた
孫が出迎えに来てくれました。
 
思いがけない雪のため
半日がかりの
通院となりました。
 
 
 

お金の家

 ●お金の家

  まだ寒い日が続きますが、暦の上では半月ほどで春を迎えます。
 
  春夏秋冬と言うように、春は一番目、スタートとなる季節です。
 
  皆様はこの春、何か新しく始められることはありますでしょうか。
 
  スタートに合わせ、春から持ち物を一新されることも多いかと思いますが、
  春は財布を購入すると縁起がいいと言われ、
  特設コーナーが設けられているデパートも多く見られます。

  春財布は縁起が良いというのは、「張る財布」と音が同じことに由来します。
 
  購入時期は冬至(12月21日頃)~雨水(2月18日頃)が良いという説と、
  立春(2月3日頃)~啓蟄(3月5日頃)が良いという説があるようです。
 
  また、使い始めるのは金運アップの日とされる寅の日がお勧めです。
 
  本日から3月までの寅の日を挙げますと、
  1月30日、2月11日・23日、3月6日・18日・30日となりますので
  ご参考ください。
 
  お財布のラッキーカラーはゴールド、イエロー、パープル、ピンクが
  良いそうですが、黒もお金を貯めこむ力があると言われています。
 
  ちなみに中身が綺麗に整理されていない、ボロボロになっている
  お財布などはお金に嫌われてしまうそうで、「お金の家」の財布ですから、
  やはりお金も綺麗な家を好むようです。

  日本で硬貨が流通していた頃は、硬貨の中央に空いていた穴に
  紐を通して持ち運びをしていました。
 
  江戸時代に藩札が発行されたことで、
  懐紙入れを応用して作られた財布が使われるようになりました。
 
  ちなみに文献上では備後福山藩が寛永7年(1630年)に
  発行した銀札が最初と言われています。
 
  財布は紙幣と共に約400年の歴史があり、今日に至ります。

  今年は辰年ですが、
  辰年は「リセット」や「新しいことが起こる年」という見方があるそうで、
  1868年の明治維新、1988年のバブル絶頂期始まりなども
  辰年の出来事です。
 
  必ずしも毎度大きな変化があるというわけではありませんが、
  今年は明治維新から12年周期が12回経過した年に当たります。
 
  世界的にも大統領選挙などイベントが多く、
  何らかの変化の年になるのは間違いなさそうです。
 
  この節目の年に、新しいお財布で験を担いでみられてはいかがでしょうか。
 
  春財布が、日本の懐を暖めてくれることを願います。
 
  (あるる)

ギャラリー
  • 孫の誕生日
  • 孫の誕生日
  • 孫の誕生日
  • 孫の誕生日
  • 孫の誕生日
  • 孫の誕生日
  • 孫の誕生日
  • 孫の誕生日
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 聖文研究コース スタート
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック