気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2012年09月

長府木材市  定例市

9月27日  長府木材市  定例市
 
イメージ 1
 
長府木材市の
9月後半の定例市があり
9月前半に行われた記念市の
売れ残った材料の
処分市ということで行われました。
 
 
イメージ 2
 
参加業者は、10名程度と
まずまずでしたが、
売れ行きはもう一つのようでした。
 
午前中には、
倉庫の中も競られました。
 
イメージ 3
 
盤木もあまり出ていませんでした。
 
外で競られたのは、
この杉の柾目の板。
 
いい板でしたが
思ったほど安くならず
買い手はありませんでした。
 
イメージ 4
 
処分品の山。
 
桁や間柱など
この中の数点を
購入しました。
 
イメージ 5
 
倉庫の中では、
この杉の羽目板を
競り落としました。
 
イメージ 6
 
この杉の間柱も
安くなったので
買うことにしました。
 
あまり材料も出ていなかったので、
特に必要なものもなく
その他の購入は控えました。
 
市も普段より、
早目に終わってしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

建具の取り付け、仕上げ完成

9月27日  建具の取り付け、仕上げ完成
 
イメージ 1
 
25日には、
杉材とアクリル板で作られた
建具が取り付けられました。
 
イメージ 2
 
26日は、
洗面台と小便器の仕切り、
タオルかけなどの取り付け工事が
行われ、大工工事も終了。
 
27日、
天井、壁、床に
ワックスが塗られ、
全ての工事が完了しました。
 
 
 

基礎立ち上がりコンクリート打ち

9月27日  基礎立ち上がりコンクリート打ち
 
イメージ 1
 
パネルの残りの部分が
組み立てられました。
 
イメージ 2
 
隅には、
ホールダウン金物のための
アンカーボルトも
入れられました。
 
イメージ 3
 
コンクリートが打設され、
固まってから
基礎天端均しのための
レベラーを注ぎました。
 
イメージ 4
 
コンクリートが固まってから
パネルを取り外し、
基礎が完成します。
 
イメージ 5
 
作業場では、
構造材の最後の部材、
梁の加工が始まっています。
 
 

大インフレへの道

 ●大インフレへの道

  先週19日、日銀は金融政策決定会合において、
  追加金融緩和を全員一致で決めました。
 
  長期国債などを買い入れる「資産買い入れ基金」の規模を
  10兆円増額して80兆円とするに留まらず、
  買い入れ期限も13年12月末まで半年間延長しています。
 
  日銀が追加緩和に踏み切った背景には、
  景気判断を下方修正したことや円高への懸念の他、
  9月が上半期末であることもあるでしょう。
 
  しかし、一番大きな要因は、
  今月に入り欧州中央銀行(ECB)や米連邦準備制度理事会(FRB)が
  相次いで追加緩和に踏み切ったことかもしれません。

  今月6日、ECBは危機対応策の切り札とされる
  南欧国債の買い入れを決定しました。
 
  償還期間が1~3年の国債と限定されるものの、
  購入額に上限は設けられておりません。
 
  そして、13日にはFRBが住宅ローン担保証券を
  追加購入するQE3の導入を決定したわけですが、
  購入規模は月400億ドルと定められたものの、
  期限や購入額に総枠は設けられませんでした。
 
  労働市場に十分な改善が見られない限り、
  無制限に緩和を続ける方針を打ち出し、
  状況に応じて更なる追加措置も示唆する
  力の入れようとなっています。

  先週に発表されたロイター調査によると、
  QE3による買い入れ額予想は8000億ドルとなっていますが、
  これは2010年11月~11年6月にかけて実施された
  QE2の約6000億ドルを上回っています。
 
  米政府証券公認ディーラー13社の予想(中央値)も
  7500億ドルであり、中には2兆ドルの予想もありました。
 
  過去2回の量的緩和(QE1・2)により、それまで約1兆ドルだった
  FRBの総資産は約3倍に膨らんでいます。

  これだけドルが市場にばら撒かれているにも関わらず、
  雇用に改善が見られませんが、QE1に踏み切った09年3月以降、
  米株価は4年9カ月ぶりの高値にまで回復しています。
 
  しかし、現在の雇用情勢から判断すると、
  溢れたマネーにより形成された偽りの相場に思えて仕方ありません。
 
  一方、「金」ですが、今月の上昇率は1割に達する勢いです。
 
  ちなみに、QE1当時と比べると価格は約2倍となっており、
  ドル供給量の拡大に比例して高騰しています。
 
  他の中央銀行も追加緩和策を発表するとみられており、
  来年末の金価格を2400ドルと予想する米金融大手も出てきました。
 
  どうやら世界は景気・雇用を優先するあまり、
  大インフレへの道を選んでしまったようです。
 
  (あるる)

工事完了

9月26日  工事完了
 
イメージ 1
 
厨房の中に、
電気が通り、
工事が完了しました。
 
イメージ 2
 
設備も配置され、
いつからでも
使えるようになりました。
 
イメージ 3
 
作成中だった棚も
全て作り終えました。
 
イメージ 4
 
このような感じに
仕上がりました。
 
イメージ 5
 
朝市の棚になっていて
現在、募集中です。
 
来月からオープンする予定です。
 
 
 
 
 
ギャラリー
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック