気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2013年04月

基礎立ち上がりコンクリート打ち

4月22日  基礎立ち上がりコンクリート打ち
 
イメージ 1
 
基礎立ち上がり部分の
コンクリート打ちが
行われました。
 
底盤同様、ポンプ車から
送られてきたコンクリートを
型枠の中に流し込み、
空洞ができないように
バイブレーターで
振動を与えます。
 
イメージ 2
 
基礎全体に
コンクリートが打たれた後、
天端を均し、
アンカーボルトを
埋め込んでいきました。
 
イメージ 3
 
アンカーボルトが、
写真のように
基礎の中にしっかりと
埋め込まれました。
 
イメージ 4
 
最後に、
レベルを出すためのビスが
天端に埋め込まれ
この日の作業は終わりです。
 
イメージ 5
 
数日間、養生をし、
天端のレベルを出し、
型枠が外されると
基礎工事が完了します。
 
 
 
 
 

「安倍旋風」長州を横断!

 ●「安倍旋風」長州を横断!
 
  インターネットの4/22付けの産経ニュースに、こんな記事を見つけました。
 
  参院山口選挙区補欠選挙の投開票が28日に迫る中、
  安倍晋三首相(自民党総裁)は21日、就任後初めて地元・山口県に入り、
  西端の下関市から東端の岩国市まで180キロを疾風のごとく駆け抜けた。
 
  民主党の海江田万里代表、菅直人元首相も相次いで山口入りしたが、
  長州での「安倍旋風」のすさまじさにたじろぐばかりだった。
 
  午前10時、首相の遊説のスタート地点となった下関市の複合施設
  「シーモール」は4月下旬とは思えぬ寒風が吹きすさんだが、
  支持者ら約3千人が空中回廊まで埋め尽くした。
 
  首相は感無量という表情でこう切り出した。
 
  「6年前、首相を投げ出し、日本中から厳しい批判を受けましたが、
  皆さんは『頑張れ』と温かい言葉をかけてくれました。
  あれほどうれしかったことはありません。
  私は1度死んだ政治家ですが、みなさんの言葉で蘇ることができました。
  本当にありがとうございました…」
 
  首相が深々と頭を下げると割れるような拍手。
 
  「だからこそ期待に応える責任がある。
  あの維新で先頭になったのは長州勢なんです。
  長州から日本を取り戻そうじゃありませんか!」
  と呼びかけると、さらに拍手は大きくなった。
 
  山口市の山口商工会議所前では、
  高村正彦副総裁、河村建夫選対委員長、林芳正農水相、岸信夫衆院議員-
  と県選出の自民党国会議員がずらりとそろい踏み。
 
  首相は自らを含めて「長州ファイブ」と命名した上で、
  赤いジャンパー姿で横に立つ自民公認候補の元下関市長、江島潔氏(56)
  =公明推薦=の肩を叩き、こう訴えた。
 
  「江島氏を加えて長州シックスにしてください!」
 
  集まった支持者は約5千人。
 
  ある男性は「山口市でこれほどの人出があったのは
  (ロンドン五輪の卓球女子団体で銀メダルを獲得した)
  石川佳純さんのパレード以来だ」と語った。
 
  実は半時間前、菅氏が脱原発のデモ隊約300人を率いて、
  遊説会場前を通過する珍事があったが、
  「あれが元首相か…」「政権が変わってよかった」と眉をひそめるばかりで、
  だれも動じることはなかった。
 
  首相は宇部、周南、徳山の3市でも遊説したが、どこも黒山の人だかり。
 
  首相はかねがね「長州に帰るといつもパワーをもらえる」と漏らしてきたが、
  改めて実感したに違いない。
 
  一方、海江田氏も21日、元民主党衆院議員で元法相の平岡秀夫氏(59)
  =民主、みどりの風推薦=とともに萩や下関など4市を回った。
 
  「今の円安株高は短期的にすぎません。
  若い人が就職、結婚し、人並みの生活ができるようになることが
  永続的なデフレ脱却につながる。みなさん、そうじゃありませんか!」
 
  海江田氏はこう語りかけたが、場所は首相の本拠地・下関。
 
  集まった約200人は遠巻きに眺めるばかりで拍手もまばらだった。
 
  平岡氏に至っては
  「安倍首相の言う『日本を取り戻す』は戦前の日本だ。
  国防軍にして軍事大国の道を歩もうとしている」
  と70年安保にタイムスリップしたかのようなアナクロ演説。
 
  これには街宣車近くに陣取った民主党支持者さえ首をかしげていた。
 
  さすがの海江田氏もあきれたのか、報道陣の取材に手応えを聞かれると
  「まだまだ平岡氏の知名度は浸透していないと感じました」
  と言葉少な。
 
  選挙戦の行方が国政にどう影響するかを問われると
  「それは終わってから話します!」と言って取材を打ち切った。
 
  (大森貴弘、新川俊則)
 
  民主党の政治が良かったとは思っていませんが、
  東京生まれ、東京育ちの安倍首相を、長州人と言いながら、
  宇部で生まれ、高校時代まで過ごした菅元首相をよそ者のように扱う
  山口県人を、菅さんが通った神原小学校を卒業した自分から見ると
  奇異に感じた記事でした。
 

木製建具取り付け開始

4月21日  木製建具取り付け開始
 
イメージ 1
 
杉材で作られた
木製建具が出来上がり、
取り付けが始まりました。
 
玄関ホール入口。
 
イメージ 2
 
トイレ、ホール入口。
 
イメージ 3
 
洗面所、和室入口。
 
イメージ 4
 
リビング入口、
引き分け戸。
 
など、1枚づつ、
入口に合わせ、
取り付けられていきました。
 
 
 
 
 

型枠組立完了

4月20日  型枠組立完了
 
イメージ 1
 
床が土間仕上げで、
底盤を打ったコンクリートが
仕上がりだったため、
すぐに型枠を組めなかった
倉庫部分の型枠が組まれ、
全ての型枠工事が終わりました。
 
イメージ 2
 
いよいよ、週明け早々に
立ち上がり部分の
コンクリートが打たれる予定で、
基礎工事もあと少しとなりました。
 
 

急な運動は控えて下さい

 ●急な運動は控えて下さい

  中国の古典「黄帝内経」に、
  「春は生じ、夏は長じ、秋は収じ、冬は蔵する」
  という養生法が記されています。
 
  つまり、「冬に病気が出てきて、春は治るための不快な症状が多く出る。
  そして、夏に治り、秋にはまたストレスが始まる。」という流れがあるようです。
 
  したがって、春は陽気で気持ち良い反面、
  不快な症状が出てきやすい季節でもあります。
 
  今回は春独特の症状についてと、その解決策をご紹介致します。

  春に出やすい症状としては、だるさ、花粉症、ニキビ、胃腸病、肩こりや、
  イライラ、不眠、うつ病、芽吹き病、自律神経失調症などがあり、
  それらは全て五臓(肝、心、脾、肺、腎)の中の「肝」が影響しているようです。
 
  これは、春になると寒さに備えて厚くしていた皮下脂肪が薄くなるため、
  その下を流れる血管が広がります。
 
  そして、血液量が増えて体温を放出する方向に転換するため、
  血が騒ぎやすくなり、肝機能が亢進しがちになるのです。
 
  また、4月は季節の変わり目で寒暖の差が大きいため、
  体調を崩しやすいとも言われています。

  この肝機能を元に戻すには、主に酸味のある食材を摂ることです。
 
  酢の物や柑橘類、梅干し、春菊など酸味のあるものは
  肝機能の働きを正常にして、体の疲れをとり、精神の苛立ちを抑えます。
 
  さらに目の疲れを癒し、眠りを深くしてくれるため、胃腸の働きを高めます。
 
  また、今が旬の春野菜を食べることも良いことです。
 
  タケノコ、ワラビ、タラの芽、フキノトウなどの山菜が代表的で
  これらは独特の苦味、辛味があり、この苦味や辛味の成分が
  冬に疲れた腎臓や肝臓の働きを活発化させ、
  体調を管理する事が出来るのです。
 
  ちなみに、体を冷やすことも良くありませんので、
  ニンニクやネギなど体を温める食材を摂ることもおすすめです。

  春になり気候が暖かくなれば、気分も上向き活発に体を動かしたくなりますが、
  冬の間休ませていた体を急に動かしてしまうと、
  反動が大きく体に負荷を与えてしまいます。
 
  また、4月は学校や会社など新生活が始まるため、
  新しい環境に慣れていない人が多く、
  精神的にストレスを抱えることも多いようです。
 
  まずは、ゆっくり体を休めて自分に合ったリラックス法を見つけながら、
  春を満喫されてはいかがでしょうか。
 
  (あるる)
ギャラリー
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • ハワイの孫娘 生後6か月
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
  • みくにアダルトエデュケーションクラス 家庭教育コース
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック