気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2015年07月

エフエムきららの取材

7月30日  エフエムきららの取材

イメージ 1

エフエムきららの取材が
午後からあり、
パーソナリティーの
池本恵美さんが来られました。

建築中の
「断熱材セルロースファイバーを使った家」を
実感してもらい、
永谷青空さんの番組の中で
紹介していただきました。

青空さんとは、
10年前息子のチームの試合を
甲子園で中継したもらったのが
初めての出会いでしたが
番組の中でその時の話をし、
懐かしく思い出しました。




構造見学のご案内

構造見学のご案内

イメージ 1

断熱材セルロースファイバーを使った家

断熱材セルロースファイバーを使った家

イメージ 1

「断熱材セルロースファイバーを使った家」を
建築中です。

イメージ 2

天井には、200mm
壁、床には100mmの
セルロースファイバーが入っています。

イメージ 3

イメージ 4

断熱材挿入の様子。

イメージ 6

セルローズファイバーとは、
天然の木質繊維のことです。

天然繊維であるセルローズファイバーは、
無機繊維より優れているところがたくさんあります。

その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。

太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べて
セルローズファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。

この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、
1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。
この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。

さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。

自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれる。

まさに天然の力です。

イメージ 5

住所は山口市黒川961-1。

陸上競技場から矢原駅方面に向かい、
職業能力開発促進センター
(ポリテクセンター)を超え
石津橋を渡ると
左側に見えてきます。

お気軽にご見学ください。








クリナップ 岡山工場 見学会

7月29日  クリナップ 岡山工場 見学会

イメージ 1

住宅機器の仕入れ先である
(株)太和物産の招待で、
岡山県津山市にある
クリナップ岡山工場の見学会に
新幹線で行ってきました。

イメージ 2

津山ショールームを見学した後、
クリナップの会社のVTRや
商品の製造についての説明を受け、
岡山、津山の2工場を見学しました。

以下は、新聞掲載の記事から

イメージ 3

  住設機器大手のクリナップの100%子会社である
  クリナップ岡山工業(岡山県勝田郡勝央町)は3月15日、
  同社津山工場(同県津山市)で2月から進められていた
  増築工事の竣工式を行った。
 
  クリナップ岡山工業は1981年に岡山工場(同勝央町)の操業を開始し、
  クリナップの西日本における生産拠点として
  システムキッチンの組立などを行っていた。

  2005年に稼働した津山工場は、
  ユニットバス部品の生産を手がけていたが、
  生産合理化のため2010年に操業を休止していた。
 
  2011年3月に発生した東日本大震災で、岡山工場は被災を免れたが、
  被害の大きかったクリナップ主力のいわき事業所
  (福島県いわき市)からの部品供給が止まり、
  約1カ月間の操業停止を余儀なくされた。

  そのためクリナップはBCP(事業継続計画)の観点から、
  いわき市に集中した生産体制を再編。

  津山工場における製造品目をシステムキッチン部品に転換し、
  3年ぶりに同工場を再稼働させる。
 
  今回の工事では、工場建屋を増築し、システムキッチンの基幹部品である
  ステンレスカウンター(天板)の生産ラインを新設。

  4月中旬に本格稼働する同生産ラインは、
  天板の材料であるステンレス材の切断機、
  打ち抜き加工を行うタレットパンチプレス、
  曲げ加工に用いるベンダー、溶接機などからなるが、
  板材の研磨作業等に産業用ロボットを導入し、
  自動化を進めるなど、新たな試みも行われている。
 
  津山工場における天板の生産能力は月産3000枚。

  普及機種の「ラクエラ」、主力の中級機種「クリンレディ」、
  高級機種の「S.S.」などに用いられる天板に対応。

  岡山工場では、これまでクリナップのいわき事業所から
  天板の供給を受けていたが、
  4月中旬からは津山工場で生産された天板を用いて
  システムキッチンを組み立て、
  関西圏を中心とする西日本地域に製品を出荷する。
 
  津山および岡山工場のシナジー効果により、
  クリナップ岡山工業における厨房機器の生産台数は
  月産2万9000台に達すると見込まれる。

  クリナップのいわき事業所とクリナップ岡山工業の生産台数比率を、
  従来の8:2から6:4へとシフトさせ、
  バランスの取れた東西二拠点体制の構築を目指す。
 
  「フジサンケイビジネスアイ」より

イメージ 4

見学会を終えた後、
岡山駅近くにある
「海賊 温羅家(うらんち)」
という店で夕食を戴きました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

今回の見学会で、
今では当たり前になっているシステムキッチンを
日本で初めて作ったメーカーの苦労話や
全て国内の2拠点(福島県いわき市と岡山県)
で生産されている製品についての
熱い思いなどを知ることができました。

また美味しい食事も戴くことができ、
大変満足した見学会となりました。


内部足場撤去

7月28日  内部足場撤去

イメージ 1

天井のワックスがけも終わり
足場を撤去しました。

イメージ 2

イメージ 3

これから、トイレ、洗面所、浴室などの
天井を貼った後、
床の工事に取り掛かる予定です。




ギャラリー
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
  • 佐賀県神崎郡吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック