気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2016年03月

建て方開始

3月21日  建て方開始

イメージ 1

新築現場に搬入された
1階の柱を建て、
建て方を開始しました。

イメージ 2

桧材で加工された柱が次々と
土台に取り付けられていきました。

イメージ 3

バルコニーの手すりを兼ねた
長い柱は、かけやで叩いて
しっかりと固定します。

イメージ 4

桁材を床の上に配り、
クレーン車で上げやすいようにし、
この日の作業を終えました。




米国の穀物需給

 ●米国の穀物需給

====================================

  米国の穀物需給環境は、ここ数十年で大きな変化を遂げています。

  特に、トウモロコシは、過去最安値を記録した30年前と比較して
  供給量は約1.5倍、需要量は約2倍に増加しています。

  この数字からは、需要の増加スピードが
  供給の増加スピードを上回っていることが見て取れます。

  トウモロコシ価格の動向を探る上で重要な指標の1つとなる在庫率は、
  上記のような環境の変化によって、価格に影響を及ぼすとされていた
  20%を下回る水準が20年程前から常態化している環境です。

  もう少し細かく見ていきます。まず、供給増の主な要因は、
  30年前と比べて単収(たんしゅう)が約1.5倍になったためです。

  ちなみに、単収とは穀物畑1エーカー当たりの収穫量のことを指します。

  つまり、毎年の単収がその年のトウモロコシ価格に
  大きな影響を与えることも覚えておく必要があります。

  さて、この単収がここ30年間で大きく伸びた理由は品種改良です。

  ところが、収穫面積と収穫率に関しては、
  30年前と比べてほぼ同水準にあるのです。

  これは裏を返せば、今後も耕作面積の大幅な増加は期待できず、
  単収の更なる増加は品種改良に頼らざるを得ないのです。

  しかも、その品種改良の進歩が世界の需要に追いつけなくなっているため、
  需要と供給の増加スピードに差が生まれていると言えそうです。

  一方、需要増は、新興国の台頭とエタノールという
  2つの新たな需要が生まれたことに起因します。

  新興国の台頭は、世界的な食肉需要を増加させ、
  家畜の飼料となるトウモロコシの需要が増加します。

  日本で牛肉1キロを作るために必要なトウモロコシは
  約11キロと言われていますので、食肉需要が今後も衰えなければ、
  必然的にトウモロコシの需要が増加していくことが考えられます。

  また、エタノールの需要も近年では価格に大きな影響を与えることで知られています。

  コーンや砂糖キビからエタノール、大豆カスから
  バイオディーゼルが作られているのはご存知の通りです。

  米国では、多様なエネルギーを求める政策により
  2007年9月1日から再生可能燃料基準(RFS)が施行されました。

  これは、米国の自動車運転者に燃料の一定量を再生可能燃料とするものです。

  2016年では、181億1千万ガロンが義務付けられています。

  この再生可能燃料のうち84%がエタノールです。

  2014年後半から原油価格が下がり始め2016年初頭、30ドルをも割り込みました。

  ガソリン価格が安くなりエタノール価格も安くなりましたが、
  エタノールの需要は変化していません。

  エタノール製油所、輸送時の燃料代が安くなったのと、
  原料であるコーン価格が安いので、
  エタノール業界の採算性はあまり変わっていないからです。

  米国で生産されるコーンの40%程度がエタノール需要で固定化されている今、
  自然の産物であるコーン生産に支障が起きれば、
  コーン価格の振れ幅が大きくなる事は容易に想像できます。

  3月7日、気象庁は今冬の特徴について発表しました。

  地球温暖化現象の影響でおおむね暖冬であったが、
  1月後半の記録的寒波や2月としての最高気温観測は
  エルニーニョ現象の影響が考えられると発表しました。

  この夏、米穀倉地帯の天候が心配です。

  (アルフィックス日報)

宇部市 宗隣寺の桜

宇部市 宗隣寺の桜
イメージ 1

急に暖かくなり、
全国で桜が咲き始めているようですが、
仕事の途中で通った
宗隣寺の参道に
1本だけ桜が咲いていました。

イメージ 2

今年は、妻がハワイに行っているため
夫婦で旅行というわけにはいきませんが、
近場で楽しみたいと思います。



宇部市 ウエスタまるき 小羽山店 稼動開始

3月18日  宇部市 ウエスタまるき 小羽山店 稼動開始

イメージ 1

ウエスタまるき 小羽山店の
充電器が3月11日から稼働を開始し、
初めて利用してきました。

前回見た時と、駐車方向が
変わっていました。

そのため、停車中の車の中から
充電状況を見ることができなくなっていました。

イメージ 2

電流はかなり弱く、
夏場でも30分ではフル充電は
難しいようでした。

この辺りには、充電施設がなく
いい場所にありながら、
使うのは非常用に限定されそうです。

構造材搬入

3月18日  構造材搬入

イメージ 1

生憎の雨の中、
下地板を敷かれた床の上に
作業場に残っていた桁などの
構造材が搬入され、積まれました。

イメージ 2

玄関や勝手口の内部に
コンクリートが打たれ、
家建ての準備が整いました。
ギャラリー
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
  • 長府木材市場 新春初競り
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック