気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2016年06月

あの時、この人 舛添 要一

  ●あの時、この人 舛添 要一
====================================

  東京都知事で良くも悪くも、ここまで注目された人物も少ないでしょう。

  もともと、国際政治学者といえば、舛添さんしか名前が出てこないくらい、
  国際政治学者として名をはせた人です。

  温厚というよりも、破天荒で型破りなイメージの強い人ですが、
  どうも体制批判をしつつ、実績を挙げていくタイプのようです。

  その一端は、東大の助手時代に現れています。

  蔵書資料や指導教官など研究環境の悪さに辟易して渡仏してしまいます。

  当時、助手の身分での公費留学は異例で始末書を書かされたそうです。

  その後、フランスでの実績を買われて東京大学教養学部助教授に就任します。

  そして、再び東京大学の体質を批判して退官して、独立します。

  このころから、冒頭にあるような国際政治学者=舛添さん
  というイメージが出来上がっていきます。

  2001年7月の参院選で自民党候補から出馬して158万票でトップ当選します。

  しかし、ここでも有言実行の人で、自民党が結党50年に発表した
  憲法草案の作成の取りまとめに大きく貢献します。

  2007年7月の参院選では、与党が苦戦する中、46万票でここでもトップ当選して、
  当時の安倍政権を批判しながらも、厚生労働大臣に就任して、
  その後の福田内閣、麻生内閣まで続投して、
  『消えた年金』という流行語大賞にまでなった問題を
  国民に知らしめたことは有名です。

  ただ、ここでも、自民党執行部への批判を堂々と口にして、自民党を離党します。

  2014年2月に東京都知事選に立候補し、東京都知事となって現在に至ります。

  都知事としては未だ、輝かしい実績は報道されていません。

  それどころか、かずかずの疑惑がワイドショーに取り沙汰されて、
  批判を一身に浴びている状況となっています。

  やっぱり、今までと同じく、体制批判をしない舛添さんは、
  真の力を発揮できないのでしょうか?

  しかしながら、過去の経歴からは、舛添さんはすごい人です。

  いままで、6ヶ国語も話せる都知事はいませんでした。

  まして、3回も結婚して、愛人の子供も認知するほどの
  バイタリティがある都知事です。

  何かを期待できるはずですが、
  マスコミに負けてしまってはいたし方ありません。

  今後は、政治資金規正法の改正に奮闘努力してもらいたいものです。

  (アルフィックス日報)

1階クロス貼り工事

6月24日  1階クロス貼り工事

イメージ 1

1階のクロス貼り工事が
始まりました。

イメージ 2

1階の天井を貼り終え、
壁のクロスに取り掛かりました。

イメージ 3

1階洋室。

イメージ 4

納戸。

イメージ 5

LDK。

イメージ 6

主だった部屋のクロスを貼り終え、
1階もあと少しとなりました。


外壁工事完了

6月23日  外壁工事完了

イメージ 1

雨樋が取り付けられ、

イメージ 2

玄関廻りの塗装が行われ、

イメージ 3

外壁の工事が
全て終わりました。

イメージ 4

来週早々、足場を解く予定です。

イメージ 5

内部、クロス貼り工事は、
寝室のクロスを貼り終え、

イメージ 6

2階廊下。

イメージ 7

階段と、
2階の大部分を貼り終えました。


0.1%にある奇跡を求めて  

  ● 0.1%にある奇跡を求めて  
====================================

  たんぱく質・脂質と並ぶ三大栄養素の一つである糖質。

  人間の脳のエネルギー源として必要なものですが、
  肥満や糖尿病等の健康面の心配から糖質の摂取を
  控えている方も少なくないのではないでしょうか。

  そこで近年注目されているのが「希少糖」です。

  希少糖とは、文字通り自然界にその存在量が極めて少ない糖の事を言います。

  自然界の単糖の99.9%はブドウ糖が占めているのですが、
  残りの0.1%がその希少糖にあたり、現在おおよそ60種類が発見されています。

  希少糖として最も馴染みが深いのが、
  ガム等で使用されるキシリトールかと思うのですが、
  この糖には虫歯になりにくい効果があり、カロリーが低いという特徴があります。

  この様に、希少糖には種類によって普通の糖質とは異なる特徴が見られます。

  さらに、キシリトールは化学合成による大量生産が可能になったため、
  気軽に摂取できるようになりました。

  ただ、まだまだ多くの希少糖は希少性の高さ故に、
  生産方法も確立されておらず、効果も不透明なのが現状です。

  それでも、いくつかの希少糖が、近年の研究で生産方法が確立され、
  すばらしい効果も確認されてきています。

  まず、現在、最も研究されているのがD-プシコースという希少糖です。

  「奇跡の糖」とも呼ばれ、甘味こそ砂糖の7割程ですが、カロリーは0で、
  食後血糖値の上昇を抑える作用や、内臓脂肪の蓄積を抑えると同時に
  体重の増加を抑える作用等も発見されています。

  こういった効果から、糖尿病予防やダイエット、アンチエイジング対策等に
  期待されています。

  他にもD-アロースという糖には、抗酸化作用や血圧上昇抑制、
  虚血障害保護作用、抗骨粗鬆症、抗癌作用、寿命延長作用が
  確認されているそうです。

  また、その他の希少糖には、
  イネなどの病害虫防御関連遺伝子の発現を誘導するものや、
  生育調節作用を持つことが発見されたものもあります。

  こうした点から、今後は動物だけでなく、
  植物にも大きな影響を与える可能性があるそうです。

  今のところ、D-プシコースやD-アロースは、単糖では手に入りません。

  しかし、含有シロップや、含有する食品や飲料がスーパーなどで販売されています。

  ただ、これらはあくまで含有ですので、実際の含有量が分からない事も多く、
  上記の効果を得られるとは限らないので注意が必要かもしれません。

  それでも、まだまだ未解明な点が多く存在する希少糖は、
  今後の研究が進むに連れ、新たな多くの効果の発見に期待できそうです。

  将来、希少糖が希少で無くなった時、我々の生活が大きく変わるかもしれません。

  (アルフィックス日報)

2階子供部屋 クロス貼り工事

6月22日  2階子供部屋 クロス貼り工事

イメージ 1

2階子供部屋の
クロス貼り工事が行われました。

イメージ 2

もう一部屋の
子供部屋もクロスが貼られ、

イメージ 3

寝室のクロス貼り工事が
行われています。
ギャラリー
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック