気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2016年10月

北海道の旅 4.登別温泉 地獄谷・クマ牧場

10月24日  北海道の旅 4.登別温泉 地獄谷・クマ牧場

イメージ 1

登別温泉 石水亭 を
チェックアウトして
ここからはレンタカーでの
移動になりました。

まずは、登別温泉の
見所を観光。

イメージ 2

最初に立ち寄ったのは、
登別地獄谷。

イメージ 3

紅葉が綺麗でした。

イメージ 4

登別地獄谷は、
登別温泉の北東に位置する、
長径約450mの爆裂火口跡で、
毎分3000リットルもの温泉を湧出する、
登別温泉の源泉だそうです。

 硫黄のかおりが
一面にたちこめていました。

イメージ 5

イメージ 6

次に訪れたのは、
のぼりべつクマ牧場。

イメージ 7

ロープウェーで上がります。

イメージ 8

妻はこの小さい、揺れる
ロープウェーが苦手で
終始目をつぶって
景色を楽しむどころでは
無かったようです。

イメージ 9

頂上にある
クマ牧場に到着。

イメージ 10

第1牧場は、
オスの熊。

イメージ 11

定番の餌やり。

イメージ 12

第2牧場の
メスの熊。

イメージ 13

ここでも餌やり。

イメージ 15

イメージ 14

第1牧場に併設されている
人のオリ。

クマを一番近くで観察できるところです。

人間が檻に入っているような造りになっており、
クマ達がその周りを取り囲んでいます。

ここでも餌やりを
楽しみました。

38年前にも訪れたクマ牧場でしたが、
その時は5月だったため、
クマが痩せていたのを覚えています。

冬眠前の丸々太ったクマたちを
間近で観ることができ、
楽しい時間を過ごすことができました。

イメージ 16

日本屈指の透明度を誇るといわれる
周囲8km、湖面高257m深さ145mの
真円形の神秘的な湖・クッタラ湖を
展望台から眺め、
次の宿泊地である
札幌定山渓に向けて
出発しました。









組み立て工事

10月26日  組み立て工事

イメージ 1

21日には、
土台の上に根太垂木を取り付け
断熱材を入れていきました。

イメージ 2

25日までに、
床下地材を取り付け、
構造材の搬入、
柱の取り付けなどを
行いました。

イメージ 3

26日には、
クレーン車を使って
建物の組み立て工事が
始まりました。

イメージ 4

1階の桁の組み立て。

イメージ 5

2階の桁。

イメージ 6

母屋の取り付けなど、
2階の棟以外の
取り付けを終え、
この日の作業を終了しました。

北海道の旅 3.室蘭

10月23日  北海道の旅 3.室蘭

イメージ 1

日曜日には、登別の隣にある
室蘭ワードの聖餐会に
出席しました。

ここは、自分の最後の伝道地で
38年前に5か月間住んでいました。

38年ぶりに懐かしい方たちにも
お会いすることができました。

イメージ 2

聖餐会後、自分が住んでいた
母恋という街の近くにある
地球岬まで行ってみました。

イメージ 3

途中にある
「金屏風」と呼ばれる所。

イメージ 4

地球岬。

アイヌ語で「断崖」を意味する
「チケプ」に由来します。

イメージ 5

地球岬は、100メートル前後の断崖絶壁が連なり、
快晴の日には展望台から太平洋を一望できる
国内でも有数の景勝地です。

      「北海道の自然100選」で第1位など、
北海道を代表する人気の観光スポット。

どこまでも続く太平洋の海原、
限りなく広い空、
快晴の日には遠く恵山岬(えさんみさき)や
下北半島を眺望できます。

38年前には、
何度もこの光景を観に行っていました。

イメージ 6

反対側にある
室蘭の街並みも
一望できます。

イメージ 7

次女の家族は、前日夜遅く
マウイ島から新千歳空港に到着し、
この日は空港から近い
恵庭ワードに出席しました。

宇部支部から
伝道に出ている
佐藤姉妹と一緒に1枚・・・・

イメージ 8

登別温泉「石水亭」で合流。

これから2日間
一緒に旅行をします。




北海道の旅 2.登別温泉 石水亭

10月22日  北海道の旅 2.登別温泉 石水亭

イメージ 1

22日は札幌神殿を出発し、
地下鉄で札幌駅に向かいました。

大通りでは時計台、

イメージ 2

札幌駅ビルの38階にある
展望台などを見学した後、

イメージ 3

旅館の準備した無料のバスで
登別温泉に向かいました。

イメージ 4

約2時間かけて
この日の宿泊先である
登別温泉「石水亭」に到着。

紅葉がちょうど
見ごろを迎えていました。

イメージ 5

総部屋数248部屋の
大きな温泉旅館です。

イメージ 6

宿泊した部屋。

イメージ 7

夕食、朝食共
バイキングでした。

温泉は、弱酸性の濁り湯で、
雲仙や明礬温泉に近い泉質でした。

露天風呂付きの
男女別浴場もありましたが、
常に入浴客が多く、
写真は撮ることができませんでした。

チェックアウトまでいつでも入れるため、
紅葉を眺めながら
適温の温泉にゆっくりと
何度も浸かりました。


北海道の旅 1.札幌神殿

10月21、22日  北海道の旅 1.札幌神殿

イメージ 1

夫婦で北海道旅行をし
札幌神殿に行ってきました。

イメージ 2

21日は、山口宇部空港、
羽田空港と乗り継ぎ、
新千歳空港に夕方到着。

イメージ 3

神殿に着いた時には、
すっかり暗くなっていました。

イメージ 4

ライトアップされた夜の神殿。

イメージ 5

神殿宿舎。

イメージ 6

まず、神殿宿舎に
チェックイン。

写真は宿舎ロビー。

イメージ 7

食堂。

イメージ 8

食べ物や飲み物の
自動販売機が設置してあります。

イメージ 9

キッチン。

ここで自炊もできます。

イメージ 10

宿泊の部屋入口。

イメージ 11

今回泊まった部屋には
3台の2段ベッドが置かれていました。

イメージ 12

部屋の中にある
シャワールーム。

この日は、夫婦で
一部屋を使いましたので
大変快適に過ごすことができました。

イメージ 13

今回は、金曜日夜、土曜日朝と
2回セッションに入ることができました。

イメージ 14

次の宿泊地に出発するまで
十分時間がありましたので
宿舎をチェックアウトした後も
広大な敷地に作られた庭などを
散策して時間を過ごしました。



ギャラリー
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
  • PCR検査
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック