気楽な独り言

(有)山野工務店を経営。 国産材を使い、職人の手作りにこだわった家造りをしています。 新築住宅やリフォームなどの事例をご紹介します。 また時々好きな旅行の記事や日々の出来事なども投稿していきます。

2018年12月

孫セナ 1歳の誕生日

12月25日  孫セナ 1歳の誕生日

イメージ 1

12月25日は
孫セナの1歳の誕生日。

イメージ 2

近くに住む子供や孫たちが
集まって誕生日会を開きました。

イメージ 3

セナちゃん用のケーキと
皆で食べるケーキを準備して、

イメージ 4

お姉ちゃんたちに手伝ってもらい、
ろうそくの火を消しました。

イメージ 5

食事の後、
一升餅を背負ったりもしました。

イメージ 6

今日の主役は、
賑やかな夜を、
最後まで楽しそうに
過ごしていました。



クリスマスプログラムーマウイ島から

クリスマスプログラムーマウイ島から

イメージ 1

マウイ島の娘から送られてきた
クリスマスプログラムの様子。

イメージ 2


イメージ 3

ジェイデンもアーロンも
十分楽しんだ様子でした。

イメージ 4

そしてハワイといったら
やはり海。

イメージ 5

イメージ 6

冬バージョンのようですが
1年中変わらない風景です。

たちくま竹灯籠ナイトクリスマス

12月23日  たちくま竹灯籠ナイトクリスマス

イメージ 1

毎週日曜日は、
次男の家族と一緒に
食事をしますが、
この日はクリスマス前だったので、

イメージ 2

メインはチキンでした。

イメージ 3

夕食後、次男の家族は、厚東で行われた
「たちくま竹灯籠ナイトクリスマス」
に行ってきました。

イメージ 4

様々な竹灯籠が綺麗だったようです。

イメージ 5

たちくま竹灯籠ナイトクリスマスについて
こんな記事が載っていました。


2000個の竹灯籠をともす
「たちくま竹灯籠ナイトクリスマス」が
12月22日・23日、県道37号線沿いの
「たちくま夢広場」(宇部市吉見)で開かれる。

主催は、地域住民による実行委員会

会場のたちくま夢広場は昨年、
立熊自治会の有志が造成し、
オープニングイベントとして同イベントを初開催した。

好評を受けて、今年は昨年より500個多い
2000個の竹灯籠を手作りし、
2夜限りで里山を明るく盛り上げる。

 竹灯籠の製作は、竹の切り出しから行い
2カ月かかったという。

当日は、穴を開けて模様を作った竹灯籠、
内側に色を塗った竹灯籠、
厚東小学校児童が障子紙に描いた絵を活用した竹灯籠など、
高さもさまざまな竹灯籠が並び、
中央には高さ4メートルの「竹灯籠ツリー」がそびえる。

 22日は、JR厚東駅前の「厚東地区コミュニティ広場」を
発着するシャトルバスを運行(17時30分~)し、
会場で弦楽器・ヴィオリラの生演奏やバザーを実施。

うどん、焼き鳥、ドリンク、
スイーツ店「たちくま米工房」のシフォンケーキや
玄米餅」を販売する。

 立熊自治会の原野清正自治会長は
「小さな集落だが、
『住んでよかった』『ここに帰ってきたい』
と思える場所になるように住民が主体となって
地域づくりに取り組んでいる。
竹灯籠をともした景色は感動の一言。
幸せな夜をみんなで楽しめれば」
と笑顔を見せる。

 開催時間は、
22日=18時~21時、23日=17時~20時。
入場無料。

岩国市 潮風公園みなとオアシスゆう

12月22日  岩国市 潮風公園みなとオアシスゆう

イメージ 1

体調が良かったので、
用事を兼ねて
岩国市由宇町にある、
 「潮風公園 みなとオアシスゆう」
に行ってきました。

イメージ 2

もうすぐ1歳の誕生日を迎える
孫セナは、あと少しで自分だけで歩けそうです。

イメージ 3

ママやバーバは、
一生懸命歩かそうとしますが、
なかなか思うようには行かないようでした。

イメージ 4

生憎の曇り空でしたが、
あまり寒くなく、
海辺を歩いて
リフレッシュしてきました。

牧場と草太郎庵

牧場と草太郎庵

イメージ 1

5回目の抗がん剤治療が
次週から始まるため、
体調の良い内にということで、
妻と三女、孫と一緒に
1泊2日の旅行に出かけました。

最初に訪れたのは、
大分県の久住にあるガンジー牧場。

ふれあい牧場でポニーや、

イメージ 2

ヤギなどを見たり、

イメージ 3

カモのえさやりをして
楽しみました。

イメージ 4

この日の宿泊は、
熊本県、南小国町にある
小田温泉「草太郎庵」。

イメージ 5

貸切露天風呂で疲れを取った後、
夕食が始まりました。

イメージ 6

馬刺し。

イメージ 7

山女魚の塩焼き。

イメージ 8

赤牛や鶏肉の石焼き。

イメージ 9

〆の草太郎そば・・・・など。

イメージ 10

いつものように
美味しい食事を戴き、
十分満足しました。

イメージ 11

翌朝の朝食。

イメージ 12

チェックアウトした後、
今度は大分県九重にある
「やまなみ牧場」に立ち寄りました。

ヒツジや、

イメージ 13

ヤギ。

イメージ 14

ここでもカモやアヒルのえさやりを
楽しんで、

イメージ 15

レストランで昼食。

焼き肉のファミリーセットで
豊後牛や地鶏などを食べ、
帰途につきました。

久しぶりに行った旅行で
ゆっくりした時間を過ごし、
リフレッシュすることが出来ました。





ギャラリー
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
  • 最後のビーチ
カテゴリー
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック