イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 7月24日、福岡空港で啓示たちの見送りをした後、妻、3女京の3人で熊本県にある阿蘇ファンタジーの森オートキャンプ場に行った。キャンプがしたいという娘の要望があったのだが、本格的なキャンプは準備等結構大変なので、今回はバンガローに宿泊することにした。場所は瀬の本高原と黒川温泉の間にあり、周りが山に囲まれた静かなキャンプ場で、場内には本格的な露天風呂があり、キャンプ場利用者は無料で入ることができる。温度の違う温泉が何箇所も出ていて、比較的低い温度の温泉を使って、夏季はプールもあるという、子どもにとっても温泉好きな自分にとっても、十分満足のできる施設だった。
 翌日は、阿蘇ファームランドに寄った。娘はオルゴール館が特に気に入ったようで、自分のオリジナルのオルゴールを一生懸命作っていた。夕方まで楽しんだ後、阿蘇山山上に車で登り、帰路に着いた。

2006年10月の温泉紹介
 今月は熊本県阿蘇ファンタジーの森オートキャンプ場にある露天風呂、夏休み、親子3人でバンガローに一泊した際入った温泉です。
 目の前に黒川温泉があり、普段キャンプ好きな人以外は訪れることのない温泉ですが、泉質のよさ、豊富な湧出量は、黒川、満願寺、田の原、といった近くの有名な小国の温泉地に負けないものがあり、大変気に入りました。夏場だけ開放される屋外プールには、2種類の温度が違う温泉が、掛け流しで絶えず流れ込んでいます。お風呂は露天風呂だけですが、源泉が71℃と熱いため、一度冷ました温泉と混ぜ合わせて使われています。自然に囲まれたキャンプ場は、年中親子連れでにぎわっていますが、温泉目当てで来る人は少ないようで、森の中のまさに手作りの温泉は素朴さを感じ、殆ど貸切の状態で夕方から朝まで、のんびりと何度も入ることができました。

住    所 /  熊本県南小国町大字満願寺瀬の本6259
泉    質 /  含硫黄ナトリウム塩化物硫酸塩泉(硫化水素型)
源   泉 /  71.1℃
効    能 /  動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病等
浴    場 /  露天風呂2(混浴、女性専用)
営業時間 /  17:00~21:00(日帰りの場合)
料   金 /  入村料 大人 600円、小人 400円