10月29日、中国大会の準々決勝が行われた。あいにく、観戦できなかったので、新聞の記事を掲載する。さすがに負けたら終わりというトーナメント。実力では差があると思われた柳井商だったが、かなり苦戦したようである。ともあれ、選抜確定まであと1勝。最も手ごわい広島1位の広陵ではあるが、4日の試合は是非頑張ってもらいたい。同日神宮大会の組合せが決まり。中国代表は2年前と同様大会初日、東京代表(帝京)と試合をすることになった。できれば再び神宮で…試合が観たいものである。
山口勢対決制し、宇部商と華陵が4強…中国高校野球
■中国高校野球 (29日・下関球場) 準々決勝が行われ、山口勢対決の2試合は、宇部商と華陵が制し4強入り。宇部商は柳井商を1点差で振り切った。華陵は西京に快勝。このほか関西(岡山)と広陵(広島)が勝ち上がった。大会は11月4日、同球場での準決勝で再開する。
▽準々決勝   
柳井商(山口) 1 0 0 0 0 0 0 2 0 3
宇部商(山口) 1 0 2 1 0 0 0 0 X 4
(柳)大下―川谷(宇)高橋―原田▽本塁打 原田(宇)▽三塁打 矢次、吹田(柳)中田(宇)▽二塁打 大下、吹田(柳)国本、桂(宇)

盈進(広島) 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2
広陵(広島) 2 0 0 0 1 0 0 1 X 4
(盈)友滝―木坂(広)野村―小林▽本塁打 岡本(盈)土生(広)▽三塁打 木坂(盈)▽二塁打 土生、山下(広)


崇徳(広島) 0 0 0 1 0 0 1 2
関西(岡山) 0 0 3 1 1 4 X 9
 =7回コールド=
(崇)丸山、橋村、増本―佐藤(関)中村―川辺▽三塁打 中村(関)▽二塁打 斉藤(崇)高橋、川辺(関)

華陵(山口) 0 0 0 1 1 2 0 3 0 7
西京(山口) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
(華)相本―田熊(西)荒木、井上―藤本▽本塁打 中野(華)▽三塁打 山野、藤井(華)▽二塁打 藤井、中野(華)井藤、田中達(西)