イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

11月30日、上棟の準備として、土台を組み立て、柱を立てていった。基礎の上に基礎パッキンを敷き、土台(120mmヒバ材)をアンカーボルトで緊結してゆき、根太、断熱材(35mmスチレンフォーム)を取り付けた後、床下地材(15mm杉板)を全面に貼った。柱(桧120mm)を立て、桁等の組み立て準備を完了し、12月1日は作業場で加工した他の材料の運搬をした。