イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

12月18日、住宅瑕疵保証会社ジャパンホームシールドによる第2回検査、構造体検査が行われ、基礎の仕上がり、床下換気の状況、土台、柱、桁の形状、筋かいの取付状況、梁、小屋梁、束、母屋などへの接合金物の状況、各材料の含水率等、厳密にチェックされた。この検査と第3回検査、防水検査に合格して、ようやく外部の工事が進められる。