イメージ 1

宇部商センバツへ、2年ぶり7回目
 第七十九回選抜高校野球大会の出場校選考委員会は二十六日、大阪市内であり、宇部商の二年ぶり七回目のセンバツ出場が決まった。昨年秋の中国大会で4強に入り、選出を願っていた選手たちは、正式決定の知らせを受けると歓喜。就任一年目の中富力監督の甲子園初勝利、学校創立八十周年の記念すべき年での白星に向け、気持ちを新たにした。
 中富監督は「出場が決まり、感無量。大会までに打撃力の向上に努めていきたい。最後まであきらめず、粘り強く戦い、まず1勝を目指す」と抱負を述べた。