イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

3月23日、第79回選抜高校野球大会が、阪神甲子園球場で開幕。出場32校による12日間の熱い戦いが始まった。
 開会式は午前九時から行われ、今年の行進曲、TOKIOの「宙船(そらふね)」が流れる中、出場校が南から北の順で球場内を行進。宇部商ナインは、中国地方のトップを切って姿を現し、センバツ旗を手にした國本鐘悟主将(二年)を先頭に堂々と入場行進を行った。
 全選手がマウンド方向に前進する際、花火とともに現れた色とりどりの各校の名前の入った旗の中で、広陵の隣にあった宇部商の旗が燃えてしまうというハプニングがあり、これは果たして…?今年のミラクルの前兆であることを信じたい。(写真は三輪選手のお母さんから提供)