イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

4月23日、雨で順延となった春季県体2回戦が行われ、宇部工と対戦。桂が1回戦に続き連投、キャッチャーは公式戦初出場の2年生福島。3回の表、連打で宇部商が2点を先行したものの、4回裏エラーで出塁したランナーが3塁まで進み、桂のワイルドピッチで還り、1点差となった。しかし、5回表、今日絶好調の河内山がヒットで出塁した後、下井の2ランホームランが飛び出し4-1。6回には、代走三輪が盗塁を決め、林のヒットで生還、貴重な5点目が入り、終始宇部商ペースで試合が進んだ。その裏連打で2点目を許したが、6回表途中から代わった宇部工のエース松野を8回に捉え、下井のツーベースなどで一挙5点を挙げ、結局8回コールド10-2で快勝、3回戦に進出した。(写真は、好調だった河内山、HRを打った下井、活躍した代走三輪)