イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

4月24日、県決勝大会進出を懸けた3回戦が行われ、宇部鴻城と対戦。先発は三上、高橋が3塁を守った。1,2戦とは違い、1点を争う投手戦となった。3回表、宇部鴻城は3本のヒットで1点を先行すると、宇部商も4回裏同じく三上、下井、中田のヒットで同点とし、國本の犠牲フライで逆転。結局この1点が決勝点となった。5回表に2つの四球とエラーで無死満塁というピンチを招いたものの、続く3,4,5番を凡打に打ち取ったのが大きかった。これで、県大会ベスト8入りを決め、27日から下関球場で始まる県決勝大会の初戦で柳井商と当たることが決まった。