5月19日、福岡神殿で山口地方部の独身成人による死者のバプテスマ会があり、儀式執行を手伝うため、参加した。宇部支部では10人が集まり乗用車2台に分けて行った。今回の責任は、バプテスマの証人と確認の儀式をおこなった。家族ファイルだけの儀式だったが、結構多くの提出があり、10時から始まって、12時半までかかった。