10月27日、8月は結婚式、9月は神殿の休館のため7月以来3ヶ月振りの神殿奉仕だった。9月から土曜日に行われていたエンダウメントの儀式は、4から6セッションへと増えていて、今回から長崎地方部と一緒に行われていた奉仕も、半分ずつ別々に行うようになった。今回は、後半を受け持ったので、7時だった祈り会は、8時15分からになり、4時半の出発時間も5時半になり多少楽だった。エンダウメントのセッションは、8:00、9:15、10:30、11:45、13:00、14:15となった。セッションは増えたものの、これまで最大4回受けられた儀式は、3回に減った。山口地方部からの参加は約20名、単独で行わなければならなくなった分、忙しくなったが、久しぶりの神殿での奉仕を通して、心身ともにリフレッシュすることができた。