イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

10月27日、破風板の取り付けの後、瓦座を取り付け、屋根材の上にポリスチレンフォーム25mmを敷き、15mmの空気層を設け、その上に更に野地板を貼り、屋根の大工工事が完了。
29日、筋交い等の構造材の取り付けに入っている。構造計算を基に決められた位置に筋交いを入れ、金物を取り付けるという作業が行われている。