12月30日、今年最後の教会の集会は宇部支部に出席した。帰省でいない人もあったが、久しぶりに帰ってきた人たちもあり、まずまずの人数だった。聖餐会では、3人の方々の話を聞いた。最後の話者、井上支部会長会顧問の話の中で、マタイ26:64「あなたがたは、間もなく、人の子が力ある者の右に座し、天の雲に乗って来るのを見るであろう。」という言葉を引用し、イエスキリストの誕生を祝うこの季節に、再臨に備えることの大切さについて強調されたのが印象的だった。
これで2007年のブログの更新を終了します。7月から毎日更新するという目標を立て、旅行で更新できなかった日を除き、半年間ほぼ目標を達成することができました。記事を読んでくださった方々に感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願いいたします。