イメージ 1

イメージ 2

  ウッドロングエコについて

  北欧のきこり達に伝承されてきた
  無公害木材保護塗料。
  カナダへ移住したある家族が政府の要請から、
  歴史文化財である
  古いログハウスの修復に使ったところ、
  その安全性や簡便性、長期の防腐効果から
  次々に依頼がくるようになり、
  一般のログビルダー達をはじめ、
  自然志向の建築家、造園業者に
  広がっていったといわれています。

  ウッドロングエコは風雨や太陽に長期間さらされる、
  すべての木製品用の安全、かつ画期的な製品です。
  欧米では、不特定多数の人が接触しても
  安全だと言う事と、その高い持続的効果から、
  学校や公園、木製の屋外彫刻、海浜での係留桟橋など、
  個人の家だけにとどまらず、
  政府の機関や教育関係の施設などでも使用されています。
  
  屋外や土中の木材に使用しても、溶け出すことなく、
  製品自体も安全ですので、環境にやさしく、
  科学的防腐剤を使用する事に比べ、
  本製品を使用する事で、ひいては森を守る、
  水を守る、土を守ることにつながります。

  本製品を塗布した木材に対し、
  白蟻など有害昆虫は、忌避反応を示し、
  寄り付きにくくなりますが、
  人畜無害な為、殺虫はいたしません。

  費用は、通常の化学的な防腐剤に比べて割安です。
  通常約¥200/屐100g)から¥240/屐20g)と経済的です。
  (木材の樹脂量により多少変わります)
  製品事態が軽い粉末状ですので、輸送コストも安価です。

  粉末状の製品を水に溶いて塗るだけなので、
  素人の方でも簡単に使用できます。
  どなたが使用しても、均一できれいな仕上がりです。

  雨等の水分にあたればあたるほど、
  より木材の深部に浸潤していき、安定していきます。
  効果は北欧で60年以上の実績を誇ります。
  太陽、雨、雪などにさらされていく事により、
  次第にきれいな銀白色に変化していき、強度も増していきます。

  将来、メンテナンス等で再度塗るときでも、
  そのまま上塗りができ、ペンキなどのように、
  剥がす手間がかかりません。

  木楽の家では、このウッドロングエコを
  自然な仕上がりになるよう
  耐久性を要求される
  外部の木材、ベランダ等に 
  積極的に採用しています。