イメージ 1

  木楽の家について

  今から約10年前、
  初めて外断熱の家を建てさせていただいたとき、
  内部は出来るだけ無垢材を使い、健康にも配慮し、
  大変快適な空間を作り出すことができました。

  温度、湿度の調整だけでなく、
  室外の騒音までシャットアウトし、
  理想的な家づくりだと感じました。

  ただし、気密の空間を作り出すためにコストが高いこと、
  24時間回り続ける換気システムなど、
  山口県の気候でそこまでしなければいけないのだろうか、
  もっと自然にそのような空間が造れないだろうか、
  と試行錯誤の結果として
  このような家造りにたどり着きました。

  「木楽の家」は、
  柱は檜や杉の天然木材。
  内装材も和紙や珪藻土、
  無垢フローリングなどを積極的に用い、
  シックハウスの原因である化学物質を極力排除し、
  快適な空間を作り出す
  住まいづくりをご提案させていただいております。