イメージ 1

  地盤保証について
 
  「雨漏り」「外壁・内装の亀裂」
  「床・外壁の傾き」、「ドア・窓の建て付け」
  「結露やカビ」。

  欠陥住宅として寄せられる相談のうち、
  上位を占めているのがこれらの問題です。
  こうした主要因が、実は「不同沈下」と呼ばれる
  地盤沈下の可能性が極めて高いといえます。

  家を建てた土地が軟弱地盤や埋立地等の場合、
  地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下して、
  四方の沈下量に差が生じることを不同沈下と言います。

  一度不同沈下を起こすと、
  その修繕には建物価格と同じくらいの
  費用がかかるケースもあります。

  不同沈下が起こると、基礎や外壁に亀裂が入る、
  ドアや窓、道具の開閉が困難になる、
  下水の排水が悪くなる…等の不具合が生じます。
  しかも傾いた建物では、その資産価値が著しく低下します。
  また、そのまま傾いた住まいに暮らしていると、
  めまいや肩こりなど身体的な支障をきたしたり、
  平衡器官のバランスが崩れ、自立神経失調症に陥る等、
  住む人の健康にも悪影響を与えてしまいます。

  「木楽の家」は住宅あんしん保証の
  地盤保証に加入しています。
  保証の流れは以下の通りです。

  1.調査
    建築予定地の地盤状況を調査します。

  2.地盤解析・判定
    調査データはもちろんあらゆる要素で解析します。
    些細な危険要素も見逃しません。

  3.報告
    解析結果を元に、その詳細をご報告。
    土地に適したプランを提案します。

  3.対策
    解析結果、軟弱地盤と判定した場合、
    土地状況に応じた基礎補強工事や地盤改良工事を施し、
    地盤に関するあらゆる不安を取り除きます。

  4.保証
    万が一の不同沈下に対しても責任をもって、
    10年間5千万円まで保証します。