12月28日 宇部支部出席

  娘夫婦と一緒に宇部支部に出席。
  神権会もJustinと成人クラスに久しぶりに出席した。

  今日のレッスンは、10月の大会で話された
  十二使徒定員会 L・トム・ペリー長老の説教、
  「簡素に行わせなさい」だった。

  話の中で、人がほんとうに必要とするのは,
  食物,衣服,家,燃料の4つのみであると結論づけられ、
  これらの4つについて,
  また,簡素な生き方のもたらす霊的な恵みについて
  一つ一つ話され、最後の燃料について
  以下のように話されたのが印象的だった。

  「価格高騰,限られた供給源,
  供給者への危険で予測不可能な依存,
  新しい持続可能なエネルギー源の必要性など,
  燃料やエネルギーの問題が大きな話題となっています。
  これら複雑な問題についての議論は
  政府の指導者と産業界にお任せします。
  ここで話したいのは,霊の燃料のことです。

  主はすばらしい計画をお与えになり,
  御自身のみもとに帰るための道を示されました。
  しかし,この世の旅路を終えるには霊の燃料が必要です。
  到着した花婿を迎えるための油を十分に蓄えていた
  5人の思慮深いおとめを見習いましょう(マタイ25:6-10参照)。

  霊の油を十分に蓄えておくには何が必要でしょうか。
  神の永遠の計画を知り,
  計画の中での自分の役割を知らなければなりません。
  自分の思いよりも主の御心を優先しながら
  義にかなった生活を送ることで,
  わたしたちは約束された祝福を手にするのです。」