6月28日 宇部支部出席

  宇部支部に家族で出席しました。
  聖餐会で、次女幸があと10日で
  ハワイに帰るということで
  ハワイでの経験について
  話しをする責任を受けました。

  彼女は12月にブリガムヤング大学の
  卒業式で話されたアイリング管長の
  「永遠に学ぶこと」という話しを引用しました。

  その中で、アイリング管長は

  「永遠に学び続けるという機会は、選択ではありません。
  それは、我々のための神の計画です。

  しかし、我々がこの機会を最大限に活用するために
  しなければならない重要な選択があります。

  私は、3つの非常に大切な原則を話します。

  最初に、私達は自分の先生を選ぶことができます。

  第2に、私達は自分が学ぼうとするものを選ぶことができます。

  そして、第3に、私達は永遠の教育にどのように取り組むか
  決める自由があります。」

  と言われ、ご自分の経験について話された後、次のように締めくくられました。

  I leave you my love and my blessing.
  I love you for what you have done for this great university while you were here.
  And I love you for letting me try to be your teacher for a few minutes.
  Because of you I moved along in my learning. Thank you.
  And I leave you my blessing that you will be optimistic
  and determined as you try to learn in the light of the Master Teacher,
  to learn from His disciples, to learn what He would haveyou learn,
  and to be endlessly diligent.
  I bear you my witness that you are children of God and that He loves you.
  He sent His beloved Son to be born in the manger in Bethlehem.
  The Savior taught truth in His ministry and through living prophets
  and still teaches us through the Spirit.
  You have been blessed to study in this place and you will carry with you forever
  what you have learned here and used to teach and serve others.