ぽかぽか陽気の日にはお布団を干したくなります。

  太陽の光をいっぱいに浴びた布団は、
  お日様の匂いがしてとっても気持ちがいいです。

  布団乾燥機とはやっぱり違う!

  自然のぬくもりといったところでしょうか。

  ところで、布団を干した後、
  布団たたきでパンパン叩きますが、
  あれはよくないそうです。

  気になるダニは、日光に当たることで死滅するし、
  ほこりは布団の表面についているので
  軽くはたく程度で良いのだそうです。

  でも、叩けば結構埃がボフボフ出てくるので
  叩きたくなっちゃいますよね。

  しかし!布団を叩くことで
  中綿の繊維を傷めてしまい、
  布団の寿命を縮めてしまうそうです。

  なので、表面の埃を取るなら
  掃除機をかけることをおすすめします。

  夏場は2時間ほど干して午前中に取り入れ、
  冬場は11時くらいに干して14時くらいまでに
  取り入れるようにしています。

  布団を干すときは、枕も両面しっかり干しましょ!

  (重曹掃除レシピ@重曹でエコ掃除しよう!)