9月23日 渦の道

イメージ 1

  
  徳島で1泊した後、朝一番に行ったのは
  鳴門海峡に架けられた大鳴門橋を一望する鳴門公園でした。

イメージ 2

  
  ここには、大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道、
  「渦の道」があります。

イメージ 3


  雄大な鳴門海峡の景色を左右に眺めながら、海上散歩をしてきました。

  遊歩道の両側面は、橋本体の影響を軽減するため網構造(フェンス)になっていて、
  450メートルの遊歩道を海を見ながら歩きました。
  
イメージ 4


  遊歩道の先端にある展望室は、陸地から450メートル先にある、
  大鳴門橋の桁空間いっぱいを利用した回遊式展望室です。

  太平洋、瀬戸内海を両側に見ることができます。

イメージ 5


  海上45メートルのガラス床からのぞき込む渦潮は、
  吸い込まれそうでスリル満点でしたが、
  残念ながら満潮、干潮の時間を少し過ぎていたため
  大きな渦は見ることができませんでした。

  橋の上から眼下に見る鳴門海峡は迫力がありました。