2月5日 基礎底盤コンクリート打ち

イメージ 1


  よい天候に恵まれ
  予定通り基礎底盤(スラブ)の
  コンクリート打ちが行われました。
  
イメージ 2


  生コンクリートが
  ミキサー車で運ばれ
  1輪車に移します。
  
イメージ 3


  普段は、ポンプ車で
  行う作業ですが
  車を2台置くスペースがないので
  今回は人力によって
  行うことにしました。

  予め敷かれたパネルの上で
  次々とコンクリートを
  運んでいきました。
  
イメージ 4


  決められた厚み(150mm)を
  常に測りながら
  表面が均一となるよう
  均していきます。

イメージ 5


  仕上げの作業は、
  鏝で行います。

イメージ 6


  ミキサー車に近い部分は
  直接コンクリートを流し込み
  終了です。

イメージ 7


  養生をし、固まったら
  立ち上がり部分の
  パネルを組み、
  コンクリートを打つ予定です。

  基礎工事もあと少しとなりました。