2月27日 瓦葺き工事完了

イメージ 1


  25日には、平板瓦を葺き終わり、
  棟やケラバなどの役物を残すだけ
  になっていました。

イメージ 2


  26日は、あいにくの雨で
  工事は中断しました。

イメージ 3


  27日、工事を再開し、
  全ての瓦を葺き終わりました。

イメージ 4


  棟瓦の下には、棟換気が組み込まれ、
  壁や軒下から入った空気が
  棟から出て、屋根全体を
  換気するようになっています。

イメージ 5


  ケラバの瓦は、ビスでしっかりと
  固定され、台風などで飛ばないように
  取り付けられました。

  また瓦本体にも、
  瓦が瓦を押さえ込む耐風、耐震機能や
  瓦の表の突起物が、裏のミゾにはまり、
  横ズレを防止する機能などがあり、
  防災構造になっています。