5月14日 ナック40周年感謝セミナー
 
  上記のセミナーが福岡の
  JALシーホークホテル福岡で開かれ
  40周年の記念のセミナーで
  ナックには珍しく無料ということで
  参加してきました。
 
  これまで東京、大阪で開かれ
  この後仙台、名古屋、広島と
  開催する予定になっています。
 
イメージ 1
 
   大きな会場には120名を越える
   会員が集まっていました。
 
   セミナーの冒頭で
   スクリーンに映し出されたナックの
   寺岡社長の話の中で
   これからの住宅作りには
 
   1.環境に優しい
   2.健康に良い
   3.価格が安い
   4.家族にゆとり
  
   の4つのKYが鍵となるという
   言葉が印象的でした。
 
   またセミナーの中で
   現在政府が力を入れている
   太陽光発電について説明があり
   2020年までに
   CO21990年比25%減を
   達成するために
   太陽光発電の住宅を
   現在の30倍1000万世帯に
   増やすことが上げられているそうです。
 
   今年度の48円/KWHの
   余剰電力買取制度は
   国民総参加で
   そのために太陽光をつけていない
   世帯の負担金で買い取り分を賄っている
   という現状も説明がありました。
 
   2004年まで日本が太陽光発電の
   導入量第1位でしたが、
   2004年にドイツに抜かれ
   ドイツは日本の2倍以上にまで
   増えていること、
   国民総参加の買い取り制度は
   ドイツを真似て導入したものの
   ドイツでは太陽光をつけていない
   国民の負担金が増えすぎて
   最近の導入が横ばいになってしまったことなど
   いろいろな側面について学びました。
 
   補助金、今年度の48円/KWHの
   余剰電力の買取などを考えると
   まさに今が太陽光発電を取り付ける
   最適な時期で各方面で力を入れている
   現状がよく理解することができました。