6月4~7日 東京・横浜の旅
 
  土日のETC割引を使って
  夫婦で東京まで行ってきました。
 
  今回の主な目的は、
  今夏行う予定の
  山口地方部若い男性の
  青春十八切符を使った
  東京・横浜の旅の下見でした。
 
イメージ 1
 
   土曜日の朝、東京に着いて
   最初に訪れたのは、東京神殿でした。
 
   この日は、朝の7時から
   エンダウメントの儀式が行われていましたので
   夫婦で参加しました。
 
イメージ 4
 
  昨年行った時に停めた立体駐車場の横に
  新たに駐車場ができていました。
 
  朝早かったので、まだ駐車する車は
  少なかったのですが、
  7時からの儀式を終え、出発する頃には
  駐車場は多くの車で一杯になっていました。
 
イメージ 5
 
   東京神殿の前にある
   有栖川記念公園から撮った
   神殿の全景です。
 
   約30年前に建ったとは
   思えないほど
   美しい建物です。
 
イメージ 6
 
   港区南麻布にある東京神殿から
   高速道路で40分程度運転して
   横浜にある山手ワードの礼拝堂に
   行ってみました。
 
  イメージ 7
 
  9年前に、日本での伝道100年を記念して
  記念碑が建てられました。
 
イメージ 8
 
   日本で最初に宣教師として伝道した
   4人の名前が記念碑に刻まれていました。
 
   2008年に行われた記念集会について
   このような記事がありました。   
 
 
  イメージ 9
 
   山手ワードから南に2~3kmほどの
   ところにある根岸森林公園に、
   その後で訪れました。
   
イメージ 10
 
   この森林の中で
   ヒーバー・J・グラント長老達が
   日本での伝道の奉献の祈りを
   したと言われています。
 
イメージ 2
 
   ここは、慶応3(1867)年に我が国最初の
   洋式競馬が行われたところでもあり
   昭和初期に建てられた観覧スタンドなどが
   史跡として残っていました。
 
 イメージ 3
 
   約180,000㎡ある広い公園を
   100年以上前の宣教師達のことを考えながら 
   ゆっくりと散策しました。
 
   東京神殿、山手ワード礼拝堂、
   根岸森林公園などを半日かけて
   訪ねることができました。