8月28日 カナディアンソーラー ソーラーパネル取り付け工事認定研修
 
イメージ 1
 
   カナディアンソーラーの
   ソーラーパネル取り付け工事認定研修が
   滋賀県大津市にある同社の滋賀研修所で行われ
   これから取り入れを検討するうえで
   必要な資格のため参加してきました。
 
   一度に20名という少数での研修のため
   ようやく今回の受講となりました。
 
   全国から集まった受講者が
   午前中は、研修所で座学。
 
   太陽光発電の基礎知識、法令
   販売活動の注意事項などについて
   9時から12時までしっかり学びました。
 
イメージ 2
 
   午後からは、隣接する倉庫内で
   ソーラーパネルの取り付け実習。
 
   今日も30度を越す猛暑の中、
   エアコンのない状況で
   汗を流しながら、取り組みました。
 
イメージ 3
 
 
    スレート屋根、瓦屋根など
    それぞれ異なった屋根材について
    金物の取り付け方を
    間近で学びました。
 
イメージ 4
 
 
     参加者は職人が多かったので
     実際の作業は、皆結構手馴れた感じでした。
 
イメージ 5
 
    最後の瓦屋根での実習は
    実際にモジュールを
    取り付けるところまで行いました。
 
    大事な部材は屋根にビス止めをして
    固定していくので
    雨天時の水漏れのないように
    十分理解して取り付ける必要を
    実感しました。
 
    建築のことをよく理解していない業者が
    太陽光発電を取り付け
    トラブルになったケースをよく聞きますが
    その理由が良くわかりました。
 
    4時まで暑さで倒れそうな思いをしながら
    実習を行い、
    最後に認定試験が行われました。
 
    座学と実習の中で学んだことから
    問題が出され、25問中20問正解で
    合格です。
 
    結構難題もありましたが、24問正解で合格、
    時間通り帰ることができました。
 
    20人中、1回で合格したのは12名、
    8名は研修後、追試となりました。
 
    この種の研修は形ばかりの試験が多い中で、
    研修内容をしっかり理解するまで
    合格させないという、なかなか骨のある研修でした。