9月1日 直方木材市 開設33周年特別市
 
イメージ 1
 
   福岡県直方市にある
   直方木材市の33周年特別市に
   行ってきました。
 
   以前、市日に様子を見に行ったことが
   ありました.。
   そのときは、あまり人がいなかったのですが
   今日は50社程度の参加があり、大盛況でした。
 
イメージ 2
 
   午前中は外の木材が
   競られていましたが
   構造材は持って帰るのが大変なので
   見るだけにしておきました。
 
   珍しかったのは、この杉の切り株。
 
   100年以上経っていそうな大きな切り株
   でしたが、なかなか買い手がつかず
   わずか1000円で落札されました。
 
   その他にも、普通ありえないような値段で
   多くの木材が競り落とされていました。
 
イメージ 3
 
   午後から倉庫の中で競りが始まりました。
 
   午前中で帰った業者が多かったのですが
   それでも沢山の業者が残って最後まで
   活発な競りが行われていました。
 
イメージ 4
 
    今回、正式に登録し、競りにも参加しました。
 
    初めて競り落としたのは、この桧の盤木。
 
    右端は、巾広の無節の板で、
    誰も買い手がなかったので、数万円で落札。
 
    左の4枚を数千円で買いました。
 
    節の少ない所を使い、造り付けの家具を作ります。
 
 
イメージ 5
 
 
    巾広のこの盤木も1万数千円で落札。
 
    小さな節がありましたが、上手く使えば
    これも家具の一部に十分利用できそうです。
 
    その他、桧化粧材を数点購入し、
    初めての直方での競りを終えました。
 
    全部で10数万円の買い物となりましたが、
    良い材料を安く仕入れることができ
    満足して、帰る事ができました。