10月28日 長府木材市 加工板、フローリング特価市
 
イメージ 1
 
    来月、着工する新築工事の構造材を
    この数ヶ月少しづつ木材市で
    揃えてきましたが、
    今回も良品を求めて
    長府の市に参加してきました。
 
    参加業者は、いつもの様に少なく
    10数社といったところでした。
 
イメージ 2
 
    まず、必要だった6mの杉の桁を
    10数本購入しました。
 
    あまり安くはなりませんでしたが
    良い製品が入っていました。
 
イメージ 3
 
    約4ヶ月倉庫で乾かしていた
    桧の化粧柱を1山買いました。
 
    自然に十分乾燥していますので
    4面を加工して、
    厳選して和室の柱に使います。
 
イメージ 4
 
    買う予定になかったのですが
    杉の巾広(330mm)の化粧板が
    思ったより安く競られたので
    購入しました。
 
    普段なかなか出ない材料なので
    倉庫で十分乾かしてから
    化粧材として使います。
 
イメージ 5
 
    巾広の化粧板を自分が購入したので
    厚みのある化粧板も安く処分されました。
 
    すぐ使う予定はありませんでしたが
    300~360mmある板は珍しいので
    思わず買ってしまいました。
 
イメージ 6
 
    倉庫に入ると、今回の市の目玉である
    加工板、フローリングが競られました。
 
    かなり安くなった物もありましたが
    今回は構造材が目的だったので
    購入しませんでした。
 
    全体的に売れ行きは良くなかったようです。
 
イメージ 7
 
    その中で唯一、小国杉の加工板を
    1山購入しました。
 
    普通、1山20坪程度あるのですが、
    半分ほど購入した残りだったようで
    9坪ほど安く処分されました。
 
    この中から、更に良い板を
    取り出して和室の天井板として
    使えればと思います。
 
    参加業者が、少ないせいか
    材料の入荷も少なめに感じました。
 
    まだまだ活発な市とは
    程遠い状況は続いています。