6月1日 湯布院温泉 山荘 四季庵
 
イメージ 1
 
6月1日、直方の木材市が終わって
妻と一緒に立ち寄った
湯布院(塚原)の温泉
山荘 四季庵の露天風呂をご紹介します。
 
(湯布院とは、由布院、湯平、塚原の3つの温泉の総称です。)
 
イメージ 2
 
食事処のある本館は、
約二百年前の
飛騨白川郷より移築復元された民家で、
木造五階建茅葺切妻合掌造りの家です。
 
イメージ 3
 
庭では、
紐につながれたヤギや
放し飼いの鶏が
のんびりとした
時間を過ごしていました。
 
イメージ 4
 
転々と並ぶ宿泊棟を過ぎ、
敷地の奥まで歩いていくと
立ち寄りが出来る
男女別の露天風呂があります。 
 
大きな露天風呂ではありませんでしたが
自然の中で、開放感がありました。 
 
何よりも、露天風呂に浸かりながら
由布山が間近に見える景色は
まさに絶景です。
 
単純温泉で、あまり特徴のないお湯ですが
源泉掛け流しで、少し温めに調整されていて
景色を眺めながら、ゆっくりと入ることが出来ました。
 
時間:10:00~20:00
料金:大人 500円 小人 300円
 
イメージ 5
ちなみに、この日の夕食は
別府 鉄輪にある
「地獄蒸し工房 鉄輪」
で、地獄蒸しを頂きました。
 
イメージ 6
 
食材を購入し、
地獄釜の使用料500円を払い、
自分で蒸して食べるシステムで
地元の魚介類や鶏肉などを
リーズナブルな値段で
十分満喫することが出来ました。