7月28日  長府木材市 一般材処分市
 
イメージ 1
 
一般材処分市という名目で
長府の後半の市が行なわれました。
 
普段から参加者が少ない長府の市ですが
今回も10名程度と
寂しい市となりました。
 
イメージ 2
 
一般材処分ということで
桧の4mの垂木が安くなっていたので
1山購入しました。
 
イメージ 3
 
これは、処分された
米松の3mの垂木。
 
3山ありましたので
1山購入することにしました。
 
イメージ 4
 
最近、よく見かけるようになった
榎(エノキ)の盤木。
 
巾広の板が半分以上あり、
棚板として使えそうだったので
全部、購入しました。
 
全部で2万円を切る
値段でした。
 
イメージ 5
 
今回の1番高かった買い物は、
この杉の羽目板です。
 
無塗装の巾12mmの
化粧板は、なかなかないので
45坪と多かったのですが
購入することにしました。
 
人数も少なかったのですが
売れ行きもあまり良くなく
市は早めに終わりました。
 
まだまだ、仕事は少ないようです。