8月28日 空き缶回収(2回目)
 
環境衛生連合会常盤支部の
   常盤校区内主要道路の
夏休み2回目の空き缶回収が
   8時半から行われ、
   則貞C自治会の衛生部長として
   今回も参加してきました。
 
  前回同様、国道190号線で、
   恩田方面から常盤ふれあいセンターに向かって
   国道沿いに捨ててある空き缶やゴミを
   回収して行きました。
 
7月の1回目に比べると
だいぶ少なくなってはいましたが、
それでも新たなゴミが結構ありました。
 
一番多かったのは、
やはり、たばこの吸い殻でした。
 
イメージ 1
 
常盤ふれあいセンターには、
各場所で参加した人たちが
拾ったゴミを持って到着。
 
空き缶、ペットボトル、
燃やせるゴミ、燃やせないゴミなど
分別して集められていきました。
 
暑い中での作業でしたが、
国体を前に、この校区も
また一つ準備ができました。