11月23日 秋月城跡
 
イメージ 1
 
祭日のため、福岡神殿で
団体参入があり、
朝早く儀式を受けた後、
福岡の紅葉の名所、
秋月城跡に行ってきました。
 
秋月城下町の入り口には、
1810年に架けられた
眼鏡橋があります。
 
大きな洪水にも壊れない
丈夫な橋を架けるため
長崎から技術者を招き、
オランダ風のこの橋を架けたそうです。
 
 
イメージ 2
 
残念ながら、紅葉は
まだこれからといった状況でした。
 
イメージ 3
 
かつての城下町を
二人で散策してみましたが、
肝心の紅葉は
ほとんどありませんでした。
 
イメージ 4
 
鎌倉時代に古処山城の
城門として造られ、
福岡県の文化財に指定されている黒門は、
秋月城跡の紅葉を紹介する写真に
いつも登場する場所でしたが
ご覧のようにまだまだ青々としていました。
 
イメージ 5
 
まだ時間があったので、
少し足を延ばして
九重にある九酔渓まで
行ってみました。
 
イメージ 6
 
紅葉はピークを過ぎていましたが、
山々はすっかり紅葉していました。
 
イメージ 7
 
枯れている木も多く、
鮮やかな紅葉とまでは
いきませんでした。
 
イメージ 8
 
近くの九重夢大吊り橋の紅葉も、
すっかりピークを
過ぎているようでした。
 
紅葉は思うようには
見ることができませんでしたが、
自然を満喫した1日を
二人で過ごすことができました。