11月29日  住宅金融支援機構セミナー
          「3次補正予算で【フラット35】Sはどう変わるのか?」
 
イメージ 1
 
上記のセミナーが
小郡にある山口グランドホテルで
午後から2部制で行われ、
長府の市が終わってから
行ってきました。
 
イメージ 2
 
地球温暖化問題の深刻化、
東日本大震災に端を発した原発問題の発生等により、
エネルギーの有効な利用は、国を挙げての一大関心事として、
住宅の省エネ化を促進する様々な取組が行われています。
 
このたびの政府の第3次補正予算に伴い、
【フラット35】Sの拡充が行われ、
省エネルギー性の優れた住宅については、
【フラット35】Sエコとして金利引下げ幅を拡大するなど、
制度が変更されました。

このセミナーで、新たな【フラット35】Sエコの概要や
具体的な手続き、
住宅の省エネ化に向けた取組に関して、
住宅金融支援機構担当スタッフによって
解説が行われました。
 
まだまだ、変わっていく
制度に対して
しっかり勉強していかなければと
再認識しました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
セミナーは5時まであり、
少し暗くなった
ホテルの庭では
こんなライトアップがされていて
大変きれいでした。