1月30日  長府木材市 定例市
 
イメージ 1
 
長府の1月2回目の市
定例市が行われ、
参加してきました。
 
定例市としては、
10名を超える参加があり
長府の市としては、
まずまずの人数でした。
 
イメージ 2
 
価格もいつもより安めでしたが
売り上げはもうひとつのようで
午前中に倉庫の中の
競りも行われました。
 
イメージ 3
 
写真は、杉の盤木(テーブル板)。
 
節も少なくいい板でしたが
4~6万円と高めだったため
買い手はありませんでした。
 
左端は、杉の天井板。
 
これも巾広の板は、
1坪1万円程度と高めで
売れ残りました。
 
 
イメージ 4
いろいろな変木や床柱が並べられ、
興味はありましたが
今すぐの使い道がなく
買いませんでした。
 
1本数千円程度でしたが
天然絞り丸太が2本売れただけでした。
 
イメージ 5
 
処分品のフローリング。
 
手前は、ホワイトウッドで、
10坪ほどの小さな山で
1坪数千円と安くなり
購入してもよいと思いましたが
少しの差で他の業者に
競り落とされてしました。
 
残念でした。
 
イメージ 6
 
今回の市で、最初に購入したのは
この巾120mmの杉化粧材。
 
普段の2/3程度の値段で
1山購入しました。
 
窓枠材として使います。
 
イメージ 7
3mの野地板が安くなったので
1山買うことにしました。
 
桧材で巾も120mmと広く
使いやすいようでした。
 
新築現場の屋根下地材として使います。
 
今すぐ、揃えなければならない
材料もなかったので
今回はこれだけにしましたが
トラック1台分程度の量があり
市終了後、積んでもらい
持って帰りました。
 
まずまずの買い物ができました。